iPhone 7で通話が聞き取りづらい不具合

2016-0916_iPhone7 - 10


一部の『iPhone 7』・『iPhone 7 Plus』で、電話を受けた際に通話が聞き取りづらくなる不具合が起きていると報じられています。

音が遠くから聞こえる感じ

問題が発生したiPhone 7/7 Plusでは、曲の再生などは問題ないものの、通話する際には音が遠くから聞こえる感じになるそうです。

ウェブサイト『AppleInsider』によれば、特にiPhone 7 Plusで発生するケースが多いとしています。

原因は不明、解決策は

この問題の原因がiOSにあるのか、それとも発売されたばかりのiPhone 7/7 Plusにあるのかは分かっていません。

音量を小さくすると、上記の症状が多少良くなる場合があるそうです。

Appleのサポート窓口では以下の対処法を試すように勧められる、とAppleInsiderは紹介しています。

iPhone、iPad、iPod touch のスピーカーから音が出ない、または音が歪む – Apple サポート

現在、ベータ版『iOS 10.1』が公開されていますが、このiOSでも同様の問題が発生するのかは分かっていません。

新機能との関係

iPhone 7/7 Plusには、スピーカーと受話口が連動してステレオスピーカーになる機能が追加されています。

apple - 1 (1)


画像:Apple

この新機能との兼ね合いで、今回の不具合が起きている可能性があります。あるいはノイズキャンセル機能が原因かもしれません。

iPhone 7が故障しているかもしれないので、iPhoneの初期化などの対処法を試しても解決しない場合はAppleのサポート窓口に問い合わせましょう。

iPhone – Apple サポート 公式サイト

参考

Some users complain about poor phone call sound on Apple's iPhone 7 & 7 Plus – AppleInsider

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!