iPhone 6 Plusの不具合でAppleが修理対応へ

iPhone 6 Plus


iPhone 6 Plus』について、Appleは修理プログラムを発表しました。一部のiPhone 6 Plusで起きている問題に対応するものとしています。

どんな現象が起こるのか?

画面の一部がチカチカ明滅したり、タッチ操作に反応しなくなったりします。

その原因は、iPhone 6 Plusを表面が硬い場所に何度も落としたあと、さらになんらかの衝撃や圧力が加わったことにある、とAppleは説明しています。

これらの症状は「タッチ病」と呼ばれ、Appleに対応を求める声が出ていました。
iPhone 6/6 Plusを襲う不具合「タッチ病」が多発

このタッチ病は『iPhone 6』にも見られる問題とされていますが、Appleが今回対応するのはiPhone 6 Plusに限られます。

ただしiPhone 6 Plusでも、今回の問題以外のトラブルが起きている、画面にヒビが入ったり、割れたりしている場合には対象外になります。

修理にかかる費用

今回のプログラムに基づいて修理を受ける場合、費用は一律14,800円です。

Appleの直営店・正規サービスプロバイダ・公式ウェブサイトで受付を行っています。

すでに修理している場合は返金

そのときの費用と14,800円の差額が返金されます。対象者にはAppleから連絡が来ますが、まだ連絡を受けていない場合はAppleに問い合わせてください。

詳細はAppleのウェブページでご確認ください。

iPhone 6 Plus Multi-Touch 修理プログラム – Apple サポート

参考

iPhone 6 Plus Multi-Touch 修理プログラム – Apple サポート

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!