iPhoneのロック画面が便利になる4つのアプリ

ウィジェット


© sorakaze Inc.・© Flask LLP

『iOS 10』では、ロック画面からウィジェットが簡単に開けるようになりました。様々なアプリの情報を1度にチェックできる、この画面を活かさない手はありません。

お勧めのウィジェット(アプリ)をご紹介します。


ロック画面からウィジェットを開く方法

iPhoneのロック画面を右にスライドすれば(左)、ウィジェットが表示されます(右)。

ロック画面
ウィジェット


© sorakaze Inc.・© Flask LLP

天気予報

お勧めは『そら案内』です。コンパクトに1日の天気予報を表示できます。気象情報の提供元は日本気象協会です。

そら案内


© sorakaze Inc.

カレンダー

予定ではなく、カレンダーを見たいときは『こよみ』がお勧めです。

2ヶ月分のカレンダーを表示するウィジェットが使えます。【<】と【>】をタップすると、翌々月・前月のカレンダーも見られます。

こよみ


© Flask LLP

通知センターを閉じ、あらためて開き直すとカレンダーは当月に戻ります。

電車・バスの運行情報

実は『iOS 10.1』から、マップアプリで日本国内の鉄道・バスの運行情報をチェックできるようになりました。

いつも使う路線を登録しておけば、ウィジェットで運行情報をチェックできます。

電車遅延 電車 マップ iPhone iOS 10


設定方法はこちらのページでご紹介しています。
【必見】電車の遅延情報をすぐに確認する方法

タイマー

iPhoneに最初から入っている時計アプリにもタイマー機能はあります。

しかし、たとえば「3分」・「5分」・「15分」というように、いくつかの設定時間を使い分けたいときは、その度に設定しなければならないので面倒です。

この面倒を解消できるのが『Timeglass』です。

ウィジェットにいくつかのタイマーを登録しておけば、ロック画面からタイマーを呼び出してスタートできます。

Timeglass


© 2016 Cosmic Teapot Pty. Ltd.

ウィジェットの設定方法

ウィジェットが表示される画面を開き、一番下にある【編集】をタップしましょう。

ウィジェットを編集


上に並んでいるのが現在表示されているウィジェット、下に並んでいるのは非表示になっているウィジェットです。

赤い【-】をタップすれば、ウィジェットを非表示にできます。緑色の【+】をタップすれば、ウィジェットを表示できます。

ウィジェットを編集


ウィジェットの右端にある【≡】をタップしたまま動かすと、ウィジェットが表示される順番を変えられます。

ウィジェットを編集


ロック画面からウィジェットを開けないときは

設定アプリの【Touch IDとパスコード】を開き、【今日の表示】がオンになっていることを確認しましょう。

今日の表示


AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 26.3 MB
・バージョン: 1.1.0
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!