新しいiPadの買い時は◯月、待てるなら待つべき理由

iPad


冬のボーナスでiPadを買おうか検討中なら、◯月まで待った方が良いかもしれません。

iPadを取り巻く、昨今の情勢をご紹介します。

iPadを買うなら来年3月まで待つべし

2015年11月に『12.9インチiPad Pro』が発売され、2016年3月には『9.7インチiPad Pro』が発売されました。いずれも、まもなく新モデル発売の時期を迎えます。

すでに11月下旬なので、おそらく今年中の新モデル発表はないでしょう。発表があるとすれば来年。噂によれば3月が最有力です。

来年3月に発表されるiPadとは

3種類のiPadの発表が予想されています。

  • 12.9インチiPad Pro(A10X搭載)
  • 10.1〜10.9インチiPad Pro(新登場・A10X搭載)
  • 9.7インチiPad Pro(A9X)、あるいは7.9インチiPad Pro(iPad mini 4後継)

現在販売されている12.9インチ・9.7インチiPad Proの後継機として、新しい12.9インチiPad Proと10インチ前後のiPad Proが登場するようです。

10インチのiPad Proは、現在の9.7インチiPad Proと同サイズで、液晶を囲むフチ・ホームボタンがなくなるとも噂されています。

『iPad mini 4』の後継と目される7.9インチiPad Proは噂止まりになり、来年3月には発表されない可能性もあります。

詳しくは以下のページをご覧ください。
新型iPad Proは2017年発表、新サイズも追加?
新型iPadが来春に発売、「mini」に新モデル?

新iPadに興味がなくても待つ価値がある理由

いま販売中のiPadで十分という場合でも、新しいiPadの発表を待つ価値があります。発表と同時に旧モデルが値下げされることがあるからです。

2016年3月には9.7インチiPad Proの発表で、『iPad Air 2』が9,000円安くなりました。

一方で、旧モデルの値下げと同時に最大容量モデルの販売が終了することもあります。値下げと同時に、iPad Air 2の128GBモデルが販売終了になりました。

いますぐ欲しい場合、あるいは販売中のiPadの最大容量モデルが欲しい場合を除き、iPadに関しては来年3月まで待つことをお勧めします。

参考

Three New iPads Said to Launch in March, Including Bezel-Free 10.9-Inch Model – Mac Rumors

リクエスト募集中!

AppBankでは、読者の皆さんからの記事ネタを募集しています。
お名前(ペンネーム可)を入力の上、AppBankのライターに書いて欲しい記事ネタを記入し【送信】ボタンを押して、記事リクエストを送ってください。

投稿はこちらから


リクエストページを別ウィンドウで開く

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 26.3 MB
・バージョン: 1.1.0
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!