App Storeのキャリア決済にソフトバンクが対応

App Store・iTunes Store・ミュージック・iBooks


ソフトバンクまとめて支払い』が、本日11月29日からApp Store・iTunes Store・Apple Music・iBooks Store・iCloudに対応しました。

これにより、それぞれのストアで発生した利用代金を毎月の携帯料金にまとめられます。

auはすでにキャリア決済に対応しています。
iPhoneアプリの購入に『auかんたん決済』が利用可能に!

ドコモはApp Storeでのキャリア決済にはまだ対応していません。

利用できるユーザー

ソフトバンクでiPhone・スマートフォン・タブレット・ケータイ(4G・AQUOS)を契約している場合、まとめて支払えます。

あらかじめApple IDの決済手段としてキャリア決済を設定する必要があります。

Apple IDの設定方法

App Storeアプリの画面左下の【おすすめ】をタップ。

App Store


画面を下にスクロールして【Apple ID】をタップし、さらに【Apple IDを表示】をタップします。

App Store


【お支払情報】→【キャリア決済】を選び、料金にまとめる携帯電話の電話番号を入力。SMSが届くので、そこに記載されているコードをApp Storeアプリで入力すれば完了です。

キャリア決済


子どもの使いすぎが心配・・・

ソフトバンクでは使用者の登録情報に基づき、利用金額に制限を設けています。

たとえば契約期間が3ヶ月超の場合、満12歳未満で最大2,000円/月、満20歳未満で最大20,000円/月、満20歳以上で最大100,000円/月です。

MNPで他社から乗り換えた場合は利用金額の制限が異なります。詳しくはソフトバンクのウェブページでご確認ください。

ご利用可能額・ご利用制限 | ソフトバンクまとめて支払い | サービス | モバイル | ソフトバンク

もっと厳しく制限したい場合は、無断でキャリア決済を使わせないようにするため、Apple IDに関する設定を変更できないようにしましょう。

設定アプリの【一般】→【機能制限】→【アカウント】を開き、【変更を許可しない】を選びます。

このとき設定するパスコードは機能制限を解除・変更する際に必要です。忘れると復元できないので注意してください。

参考

「ソフトバンクまとめて支払い」が App Store、Apple Music、iTunes に対応開始 | 個人のお客さまへのお知らせ | お知らせ | モバイル | ソフトバンク

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!