【格安SIM】通話料金を半額以下にする方法

【格安SIM(MVNO)】通話料金を半額以下に節約する方法追加オプションや楽天でんわなどの電話アプリを利用する


格安SIM」は月々のデータ通信料金を安く抑えることができますが、通話に関しては「電話をするほど料金が加算される」システムが基本。

通話を頻繁にするという方にとって、通話料金の高さがネックになりますよね。しかし、じつは格安SIMでも通話料金を節約する方法があるんですよ!

通話料金を節約できる追加オプションまとめ

格安SIMの通話料金を節約する方法とは、ずばり、「追加オプション」を利用すること。

じつは、データ通信以外のサービスが簡素と思われがちな格安SIMですが、近年では「通話サービス」に力を入れている格安SIM事業者が増えているんです。

各事業者が提供している追加オプションを利用すれば、「特定の時間内の通話はかけ放題」というものや「電話アプリ」を使うだけで通話料金が半額になるというもの。

追加オプションの具体的なサービス内容や料金は格安SIM事業者ごとに異なります。

格安SIM9社の追加オプションを調べてみたので、下記の表をご覧ください。

イオンモバイル・IIJmio・mineo・DMMモバイル・楽天モバイル・OCNモバイルONE・NifMo・BIGLOBE SIM・FREETEL SIM・電話アプリ・半額



※「アプリから発信で半額」は専用アプリをインストールするだけで申込不要で利用できます
※「mineo」は2017年3月1日(水)から新たに「5分かけ放題サービス」を開始予定。

mineoの詳細はこちら
mineoから回数無制限の「5分かけ放題サービス」登場

通話料金に関する各事業者の詳細はこちら

追加オプションなしの格安SIMでも『楽天でんわ』で節約可能!

通話料金を節約できる追加オプションが増えているとはいえ、提供していない格安SIM事業者があるのも事実。

でも、ご安心ください。追加オプションなしの格安SIMを使っていても通話料金を半額に節約できるアプリがあります。それが、『楽天でんわ』という電話アプリ。

楽天でんわは月額基本料はかからず、通話した分だけ後払いするという仕組み。通常、30秒あたり20円の通話料金が発生するところ、楽天でんわから発信するだけで30秒あたり10円になります。

ただし、すでに契約キャリアにて「定額通話」に加入している場合は楽天でんわと併用できないのでご注意ください。

楽天でんわの詳細はこちら
楽天でんわ

【格安SIM(MVNO)】通話料金を半額以下に節約する方法追加オプションや楽天でんわなどの電話アプリを利用する


画像:楽天でんわ: 電話アプリ

格安SIMの基礎知識まとめ

これから格安SIMを使ってみたい方のために、格安SIMの基礎知識をまとめています。メリットやデメリット、契約時の注意点など随時更新!
スマホをお得に運用! 格安SIMの基本まとめ

楽天でんわ -番号そのままで通話料がお得- ・販売元: Rakuten Communications Corp.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ユーティリティ
・容量: 15.8 MB
・バージョン: 3.0.1
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!