iPhone 8のTouch IDはどこに搭載? 「関係者」が証言

iPhone 8のTouch IDはどこに搭載? 「関係者」が証言


Apple製品の製造に携わる関係者と名乗る人物が、iPhone 8のTouch IDセンサーの位置やデザインを明かしました。

iPhone 8は背面にTouch IDを搭載しない

この関係者が見たというiPhone 8の試作品には、指紋を読み取るTouch IDセンサーがiPhone 8の画面に内蔵される形で搭載されていたそうです。

ただ、そのTouch IDセンサーの性能は良くなく、製造も難しかったとしています。

この点については以前にも報じられていました。
iPhone 8はTouch IDも廃止? その理由は

肝心のiPhone 8の最終版では「以前のデザイン+カメラによる認証が有力」としていますが、以前のデザインが『iPhone 7』を指すのか、それとも画面内蔵型のTouch IDセンサーを指すのかは不明です。

背面にTouch IDセンサーを搭載したiPhone 8は見たことがない、という点を関係者は明確に述べていますが、この人物が試作品製造のすべてを掌握する立場にいるのかも分かりません。

iPhone 8のデザイン

この関係者によると、iPhone 8のデザインに最も近いのは、以下のツイートに添付されている画像の中央のデバイスだそうです。

この画像では背面がiPhone 7や『iPhone 7 Plus』と同じような仕上げになっていますが、関係者によるとiPhone 8は背面にもガラスが用いられるそうです。

背面にガラスが使われるという説も以前から噂されています。
iPhone 8のボディは全てガラス製、デザインは初代iPhone似か

この「関係者」は信頼できるのか?

「関係者」が登場したのは海外の掲示板サイト『reddit』。その管理を務める人物が「関係者」の素性を確認していることから、それなりの信ぴょう性があると考えられます。

ただ、関係者の素性が確からしいとしても、その発言内容も確かなのかは不明です。

関係者はiPhone 8の情報として、以下の点を指摘する投稿も行なっています。

  • FaceTimeカメラには、生体認証に用いる顔認証技術が盛り込まれる
  • システムメモリは3GB(iPhone 7 Plusと同等)
  • ワイヤレス充電に対応(規格不明)
  • 耐水仕様
  • Lightningポートを搭載

さらにiPhone 8と同時に発表されると噂のiPhone 7sについても、以下の点を指摘する投稿を行なっています。

  • アルミニウム製ボディを採用
  • ワイヤレス充電には非対応

いずれも新しい情報ではありませんが、iPhone 8の製造に携わっている(らしい)人物の発言という観点からは貴重なもの。これらの情報が正しければ、これまでの噂は的外れなものではなかったと言えそうです。

参考

Apple Store ・販売元: iTunes K.K.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ショッピング
・容量: 70.8 MB
・バージョン: 4.2
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!