今年発表の6.1インチiPhone、その詳細が判明?

今年発表の6.1インチiPhone、その詳細が判明?


今秋発表と噂される新型iPhoneはモデルが3つあり、画面はそれぞれ6.5インチ・6.1インチ・5.8インチと考えられています。

最安の6.1インチiPhone

正確な予測が比較的多いことで知られる、KGI証券のMing-Chi Kuo氏の予測によると、6.1インチiPhoneは以下の特徴を備えます。

  • Face ID対応・TrueDepthカメラ搭載
  • iPhone X風のホームボタン無しデザイン
  • システムメモリは3GB
  • 3D Touchには非対応
  • 1レンズ式のiSightカメラを搭載(iPhone 8と同仕様?)
  • アルミニウム製フレームを採用
  • iPhone 8/8 Plusに似た内部構造
  • 価格は700〜800ドル(約77,000〜88,000円)

さらに、2018年9月か10月に6.5インチ・5.8インチiPhoneと共に発表される、とKuo氏は予測しています。

5.8インチiPhoneはiPhone Xの後継機で、6.5インチiPhoneはその「Plus」モデルに当たると考えられています。

6.1インチiPhoneは、従来型の液晶画面を採用、3D Touchに対応しないことで搭載センサーを削減、iSightカメラは『iPhone 8』と同じ1レンズ式を採用、内部構造はiPhone Xよりも簡略化するなど、開発・製造コストの低減を狙っているようです。

ボディが金属製に戻るという噂もあり、ワイヤレス充電には対応しない可能性も指摘されています。

一方で画面は『iPhone 8 Plus』より大きく、Face IDには対応するなど、コストがかさむ部分もあることから、価格をiPhone 8/8 Plusと同程度に収めるために、こうしたコストの削減を行なっているのかもしれません。

6.5インチ・5.8インチiPhoneはiPhone Xと似た仕様であることから、iPhone Xの価格(112,800円〜)と同等かそれ以上になるものと考えられます。

6.1インチiPhoneは「iPhone Xをベースにした新iPhone SE」にも見えますが、新型iPhone SEは別の仕様で噂されており、2018年発表とされています。

参考

KGI: 6.1-Inch iPhone to Have Single-Lens Rear Camera, Aluminum Frame, 3GB RAM, and No 3D Touch, Cost $700-$800 – Mac Rumors

Apple Store ・販売元: iTunes K.K.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ショッピング
・容量: 73.8 MB
・バージョン: 4.4
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!