【パズドラ】回復の4個消しと分割、どっちの方が回復する??


最近話題の「回復ドロップ強化」。回復倍率のないリーダーでも回復を4個消しするだけで、さも回復倍率があるかのように回復できる優れものです。

しかし、そんな回復ドロップ強化を使っていて、ふと疑問に思ったことはありませんか?
「回復が6個あるとき、分割した方が良いのか? それとも4個消しした方が良いのか?」と・・・。

そこでこの記事では、その疑問を解消すべく細かく検証! 回復の分割と4個消し、どちらの方が回復できるのか。実際に確かめていきましょう!

最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ


どっちの方が回復できる?

みんなのQ&Aに気になる質問を見つけました! それがこちら。
「回復ドロップ強化を活かした回復4個消し」と「回復の分割」、どちらの方が回復できるのか、という疑問。

回復を強化含めて4つ消しと回復を3個で2コンボした場合どちらが回復力がありますか?


回復は強化ドロップが1個づつで盤面はどちらも7コンボした場合とします。


いつも迷っています。

・・・ふむ、たしかに気になる・・・。

これはダンジョン攻略にも関わってきますからね・・・いざ検証といきましょう!

計算してみた!

気になるならば計算してしまいましょう!
というわけで、回復ドロップ強化持ちモンスターのステータスを元に、いくら回復できるのか計算してみました。

回復ドロップ強化×1個

使用キャラ:転生クシナダ(回復力1,067)

クシ


条件 回復2分割 回復4個消し
強化0 2,802 2,102
全強化 3,305 2,605
各7コンボ・強化0 5,602 5,253
各7コンボ・全強化 6,611 6,512

回復ドロップ強化×2個

使用キャラ:転生アポロン(回復力1,109)

アポロン


条件 回復2分割 回復4個消し
強化0 3,049 3,431
全強化 3,599 4,255
各7コンボ・強化0 6,100 8,578
各7コンボ・全強化 7,198 10,637

回復ドロップ強化×3個

使用キャラ:冥刀の医女神・エイル(回復力1,357)

エイル


条件 回復2分割 回復4個消し
強化0 3,902 6,584
全強化 4,604 8,164
各7コンボ・強化0 7,803 16,459
各7コンボ・全強化 9,208 20,410

回復ドロップ強化×6個

使用キャラ:怪面の魔公女・メル(回復力352)

メル


条件 回復2分割 回復4個消し
強化0 1,144 6,516
全強化 1,350 8,080
各7コンボ・強化0 2,288 16,289
各7コンボ・全強化 2,700 20,198

計算結果!

それぞれの条件で計算してみた結果、回復ドロップ強化を2個以上持つ場合は「4個消し」をした方が回復力は上がるということが判明しました。
回復ドロップ強化を多く持っているモンスターであれば、その差は大きく反映されます。ここまで大きな差が出るとなると、回復ドロップの4個消しをしない手はありませんね。

4個消し


一方で、回復ドロップ強化1個持ちに関しては、さほど大きな差にはつながりませんでした。こればかりは組みやすい形で組む、というのが大事になってきそうですね。

詳しく知りたい人向け

ここからは詳しく知りたい人向けに、より詳しく解説していきます。

回復ドロップ強化1個持ちの回復力が、何故大きな差がないのか。逆に、他のキャラは何故そこまで大きな差があるのか。
これを解説していきましょう。

その疑問については、どちらも計算式を見れば、すんなり理解できるかと思います。

まず、そもそも回復力をどう求めるか。これを知ることが大切です。
回復力を求める計算式は以下の通りとなっています。

(回復値)=(回復力)×(1+0.25×[つなげた個数-3])×(1+0.25×[コンボ数-1])×(1+0.06×強化ドロップの個数)×(1+0.05×回復ドロップ強化の覚醒数)×(回復の分割数)

回復の4個消しをした場合のみ、上の計算式に回復ドロップ強化の倍率『×(1.5^回復ドロップ強化の覚醒数)』を追加。
これで回復力を求めることができるようになっています。


それでは、ここからはこの計算式に数値を入れて比較していきましょう。
条件はどちらも強化ドロップ数が『0個』、かつどちらも7コンボしたものとします。

まずは回復を分割した場合の回復力。

(回復値)=(回復力)×1×1.25×1×(1+0.05×回復ドロップ強化の覚醒数)×2

そして、次は回復を4個消しした場合の回復力。

(回復値)=(回復力)×1.25×1×1×(1+0.05×回復ドロップ強化の覚醒数)×1×(1.5^回復ドロップ強化の覚醒数)

今出した式を比べてみると、回復値は『2倍』と『(1.5^回復ドロップ強化の覚醒数)』、どちらが大きいかで大小が決まるということが分かります。

回復ドロップ強化を1個しか持たないモンスターはこの部分が(1.5^1)つまり『1.5倍』となるため、分割時の回復値に追いつかないというわけですね。
逆に2個以上持つ場合はこの部分が『2倍以上』になるため、大きな差へつながっていくというわけなのです。

以上、詳しい解説でした!

最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ


a48765cb4682ba46ed583d50ef86ed5e_400x400 パズドラくん(@pdkun
いや〜、こういう数字を見ているとテンション上がってきますね!
つい楽しくなって、計算し続けてしまった・・・!

パズドラ攻略 ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 107.6 MB
・バージョン: 4.0.7

この記事も見られてます

パズドラの最強キャラランキングはこちら

パズドラの最新情報はこちら

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!