『iPhone XS』と『iPhone X』の見た目を比較! 同じシルバーでも若干違う!?

本日9月21日(金)、Appleから『iPhone XS』『iPhone XS Max』が発売されました!
AppBank.net編集部では、『iPhone XS』を手に入れたので開封の儀を行いました。

『iPhone XS』の撮影をする際に、「iPhone Xと見た目はどこが違うんだろう…」と困惑してしまうくらい同じ見た目だったため、実際に『iPhone X』を並べて比較をしてみました。

まったく同じ見た目かと思いきや、ところどころ違う箇所を発見したので、紹介していきます。

『iPhone XS』と『iPhone X』を見分ける方法

Dラインの違い

こちらが『iPhone XS』と『iPhone X』です。
画像左が『iPhone XS』で画像右が『iPhone X』になります。

一見、まったく同じように思えますが……。


じつは、アンテナの役割をするいわゆる「Dライン」が『iPhone XS』には増えているんです。

画像の矢印のところ(背面カメラ上部とスピーカー部分)にDラインがあります。


▼スピーカー部分:『iPhone XS』。


▼スピーカー部分:『iPhone X』。


▼背面カメラ部分:『iPhone XS』。


▼背面カメラ部分:『iPhone X』。


『iPhone XS』は、スピーカーの穴の数が左右で異なりますが、Dラインが増えたことによる影響のようです。


カラーの違い

『iPhone XS』と『iPhone X』のカラーバリエーションは以下です。

iPhone XS iPhone X
スペースグレイ
シルバー
ゴールド
スペースグレイ
シルバー

新色のゴールド以外は同じカラーのはずですが、比較してみると若干違いました。
比較したのは『iPhone XS』シルバーと『iPhone X』シルバーです。

『iPhone XS』の方が『iPhone X』よりも明るいんです。
肉眼で実際に見るとわかるのですが、画像で見てわかるでしょうか。


わかりやすいように、画像の点線部分を切り出して並べて比較してみると……。


『iPhone XS』の方が明るいことがわかると思います。

※画像左:『iPhone XS』、画像右:『iPhone X』。


今回は、シルバーのみの確認でしたが、スペースグレイも若干の違いがあるかもしれません。

フロントカメラ(Face ID周り)の違い

こちらは、肉眼でも画像でも違いはわかりません。

しかし、動画で見ると違いがはっきりとわかります。
まずは動画をご覧ください。左が『iPhone XS』、右が『iPhone X』になります。

動画を見ていただけるとわかると思いますが、画面をつけてみると『iPhone XS』のフロントカメラ部分が点滅しています。

『iPhone XS』には暗い場所でも顔を特定しやすくするように赤外線を発する「投光イルミネータ」が搭載されており、おそらくそれが動画に写っていると思われます。


画像:iPhone XS – Face ID – Apple(日本)より

上記で紹介した違い以外は、カメラ周りや前面の違いは特にないと思われます。

▼画像左:『iPhone X』、画像右:『iPhone XS』。


▼画像左:『iPhone XS』、画像右:『iPhone X』。


『AppBank』のビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6

話題のスマホを手に入れよう!

最新のスマホはソフトバンクショップで確認しよう!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!