【死に救済はない】『Dead by Daylight』のスマホ版が2019年末にリリース決定!

カナダ最大手のゲームメーカーBehaviour Interactive, Inc.は非対称対戦型ホラーサバイバルゲーム『Dead by Daylight(デッドバイデイライト)』のスマホ向けモバイルアプリを2019年年末に全世界でリリースすると発表しました。

全世界プレイヤー数約1,200万人! 有名ホラー作品をモチーフにした非対称対戦型ゲーム



『Dead by Daylight』は非対称対戦型というジャンルに属するホラーサバイバルゲーム。

キラー(殺人鬼)と呼ばれるキャラクター1人とキラーから逃げながら協力して脱出を試みるサバイバー(生存者)4人で対戦する“鬼ごっこ型”の対戦ゲームです。

2016年のPC版リリースからこれまでPlayStation 4版、Xbox One版をリリースしており、2019年9月24日にはNintendo Switch版が発売される予定です。

発売から今年で4年目を迎え、全世界でプレイヤー数は約1,200万人に到達。2019年4月に配信が開始された“Ash vs Evil Dead”(邦題:死霊のはらわた リターンズ)に代表されるような猟奇的な殺人鬼が登場する数々のホラー作品をモチーフに制作され、多くのプレイヤーを魅了してきました。

さらに6月19日には最新チャプター”Ghost Face”も配信となっています。

今回発表となったモバイルアプリ版では、Behaviour Interactive,Inc.の専任チームが開発を手掛けています。

既存のゲームプレイやモードに加えて、 スマートフォン・タブレット向けに最適化された、これまでにはないコントロール様式やゲーム体験を提供。

今後もPCとコンソールロードマップに基づいた定期的なコンテンツアップデートを行いながら、 長期的にモバイルアプリ版が展開される予定です。

“Death Is Not an Escape (死に救済はない)”のお馴染みフレーズのもと、これまで以上に 『Dead by Daylight』から目が離せなくなること間違いなしです。








本日よりモバイルアプリ版リリース発表を記念して、熱狂的なファンの多い日本市場向けに特別に制作された日本限定スペシャルトレーラーが公開されています。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!