国内初! 自分で作ったアバターで対話できるアプリ『AvaTalk』リリース。表情や顔の動きがそのまま反映!!

互いの表情と連動したアバターを介して対話ができるスマホアプリ『AvaTalk』のiOS版がリリースされました。

人見知りしちゃう人でも安心!


『AvaTalk』は、お互いの表情と連動したアバターを介して話をする「対話ツール」です。

自身の分身となるアバターは、髪型、目、鼻、口、服など、カラーバリエーション含め約550パターンを組み合わせて作成可能。

アバター名、自己紹介や好きな会話、トピックを書き込み、検索機能で話したいアバターを選び、無料ポイント“ギフト”を使ってトークをはじめましょう!

▼スマホのカメラが、その人の眉、目、口と顔の輪郭を捉え、スマホの前の人の表情や顔の動きをそのままアバターの動きへと同期。


▼声はそのままに、テキストではなく言葉で対話をします。普段の対話のように、話を聞いてる人のうなずきや相づちもしっかりとアバターが再現。手を使った動きやインタラクションも多彩です。


▼話したい今の気持ち(AvaTopic)やプロフィール(AvaProfile)の内容からトークしたい相手を検索して、”ギフト”(無料ポイント)を使って相手と対話。“ギフト”は新規登録時、および24時間毎に自動的にチャージされるので、毎日『AvaTalk』を楽しめます。


●『AvaTalk』開発経緯

2018年10月にPC向けβ版として誕生し、2019年4月にアバター店員が接客する遠隔対面販売店舗「AVASTAND by AvaTalk」を中野にオープン。

ご来店頂いた方々から、「私もアバターになって話をしたい」「相手がアバターだと話しやすい」「まったく自然な会話でむしろ初めから何でも深く話せる」という多くの反響を受け、今後アバターとの対話がますます身近なこととしてみなさまの日常に寄り添うべく、iOS版でのサービスを展開する運びとなりました。


世の中にコミュニケーションツールはたくさんありますが、たわいもない話や、寂しさ、悩みや不安を、気軽に口に出して話せる場所や機会はあるのでしょうか?

『AvaTalk』は、コトバで対話する「オーラルコミュニケーション」をベースに、自分の表情と連動したアバターを介して、日常の会話を気軽に楽しむことで、相手の顔を見て直接会話するのが苦手な人達にも、“先ずは、顔を出さずにアバターで、気軽に誰かと話をする” キッカケを与え、その解決への対話ツールとして、アバター3.0時代を意識して開発を進めてまいりました。


<モニターテストから見えた利用シーン例>

「メイクを落とした後のすっぴんでも気にせずに話ができる!」
「スタンプやテキストではなく、コトバを使って会話できるのがいい!」
「自分をわざと違うキャラに置き換えて楽しめるのがいい!」
「アバターがちゃんとうなずいてくれるので、聞いてもらえてる安心感がある」
「アバターの先生になって英会話を教えたい」
「古地図マニアと江戸について語り合いたい」

<『AvaTalk』の展望>

「いつもと違う自分だから、話せることがある。」

『AvaTalk』が目指す世界は、人々が持っている変身願望や、気楽に楽しく話したいといった日常会話、あるいは熱狂的な〇〇ファンが気軽にトコトン語り合う場として、アバタートークを楽しんでいただける場所の提供です。

AvaTalk ・販売元: HEROES Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
・容量: 229.3 MB
・バージョン: 1.0.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© 2019 HEROES Inc.

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!