【マクドナルド】サムライマック『ベーコントマト肉厚ビーフ』は良い意味でマックっぽくない! 実食レポート。

マクドナルドにて昨日4月8日(水)から登場中のサムライマックシリーズ!『炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフ』をさっそく食べてみました!

サムライマック『炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフ』を実食


昨日から登場したサムライマックは『炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ』と『炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフ』の2種類。どちらも特製の炙り醤油風のソースが使用されていて、パティはグランシリーズと同様の肉厚なものが採用されています。

今回は『炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフ』の実食レビューをお届けします!

サムライスタイルの包み紙

前回紹介した「ダブル肉厚ビーフ」と同様にお侍さんの袴をイメージしたような包み紙がなんとも渋い! 「ダブル肉厚ビーフ」は青だったのに対し『炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフ』は赤の配色です。


フレッシュ野菜がシャキシャキ!

開けると、トマトやレタスなどフレッシュな野菜が目に飛び込みます。

香りは「ダブル肉厚ビーフ」と同じく焼肉のタレっぽい感じですが、ベーコンの香りがプラスされちょっとだけ洋風。


良い意味でマックっぽくない!

食べてみると、ベーコンの香りとフレッシュ野菜のみずみずしさを最初に感じます。そのあと、噛みしめるとビーフの旨味がジュワッと出てくる感じ。

ほぼ肉だった「ダブル肉厚ビーフ」とは対照的に野菜がメインなくらい少しサラダっぽい印象すら受けます。肉厚パティとたっぷり野菜で高級感があって良い意味でマックっぽくない、全体的にバランスのとれた味でした。


昨日4月8日より発売となったサムライマックシリーズ。もちろん、マックデリバリーやUberEatsにも対応しているので、話題の新商品をおうちでも気軽に楽しめますよ♪

商品概要


▼カジュアルフードをもっと見る▼
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!