格安SIMも新型コロナウイルスのオンライン学習支援で25歳以下にデータ容量追加

ドコモ、au、ソフトバンクだけではなく、格安SIMもオンライン学習支援を実施しています!

25歳以下にデータ容量を無償提供


ドコモ、au、ソフトバンクといった大手3キャリアだけではなく、格安SIM(MVNO)各社も新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、オンライン学習を行う学生たちへの支援を開始しています。

支援はいずれも「25歳以下のユーザーへのデータ容量の無償提供」で、容量は各社によって異なります。

LINEモバイル

4月1日から4月30日までに追加購入した最大10GBまでのデータ容量が無償化されます。

mineo

4月1日から4月30日まで、期間中のパケットチャージ利用料金が最大10GB分まで無償化されます。

OCN モバイル ONE

2020年4月と2020年5月にそれぞれ10GB、合計20GBのデータ容量が無償提供されます。

BIGLOBEモバイル

4月1日から4月30日に購入したボリュームチャージ利用料が最大20GB分まで無料になります。

nuroモバイル

1契約ごとに20GB分のチャージが無償提供されます。

NifMo

2020年4月~5月お申し込み分、各月20GB(合計40GB)まで「データおかわり」が無償提供されます。

『AppBank』のビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!