自転車の空気入れがわずか22秒! 圧倒的スマートな電動エアコンプレッサー「zepan」

車を通勤やショッピングに自動車を使っている皆さん、タイヤの空気圧チェックしていますか?いちいち重たいエアーコンプレッサーを引っ張り出したり、ガソリンスタンドに行ったりするのが面倒でついついサボりがちな方も多いと思います。

しかし、タイヤの空気圧が低いまま運転を続けるとタイヤが早く摩耗したり、最悪の場合にはブレーキの効きが悪くなって事故の原因にもなる可能性があります。そこでオススメなのが簡単操作の電動エアーコンプレッサー「zepan」です。


自転車タイヤは30秒以下

自転車タイヤは30秒以下


1分間に25リットルという高速での空気注入が可能なため、自転車のタイヤは1本約22秒、車は約60秒、オートバイク約25秒で空気の注入が終わります。もう空気を入れるために体力を使う必要はありません。

オートストップ機能付き

慣れていないと適切な空気圧がわからず、空気を入れすぎてしまったり逆に足りなかったりすることがよくあります。しかし「zepan」は空気圧が設定値まで達すると自動で停止してくれるので不慣れな方でも安心してご使用いただくことが可能です。

オートストップ機能付き


つなぐだけで測定完了

測定したいタイヤと、付属の専用チューブをつなぐだけで正確な空気圧がディスプレイに表示されます。本体に付属しているバルブは米式ですが、英式・仏式への変換バルブも付属しているので別途変換バルブをご購入いただかなくても車のほかに一般的な自転車やロードバイクにもお使いいただくことが可能です。

つなぐだけで測定完了


もっと手軽に

手動の空気入れを使ってタイヤに空気を入れるのはなかなか大変で、しかも複数あるタイヤを全部やるとなると相当な重労働です。そんな重労働である空気入れを、タイヤにつないでディスプレイをタップするだけであなたの
代わりにやってくれる「zepan」が気になった方はぜひチェックしてみてください。

zepanの詳細はこちら→zepan

(文 :スギモン)
(編集:momozow)

画像はプレスリリースより

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!