【パズドラ】聖なる鍵はどれにするべき? 特徴と使い道を解説!

戦士の宝鍵

「戦士の宝鍵」は300倍全体ブレスを所持。同じ300倍ブレスだとデュランダルフ武器などがありますが、こちらは自傷のデメリットがある分ターン数も早め。加えて攻撃強化を数多く持っているため、ブレス威力の底上げも見込めますね!


賢者の宝鍵

「賢者の宝鍵」は3耐性武器。現状3耐性武器はレイミル装備ジャバウォック装備など、ガチャ・配布に関わらず優秀なものが多めです。
しかし「賢者の宝鍵」は2ターン遅延持ち。実質スキブ2個分として使うことが可能なのです!
変身キャラが多数実装されている現環境。明確な編成が決まっているなら、作る価値のある1体ですね。


風神の宝鍵

パズドラで風神といえば『ダメージ吸収無効』! 「風神の宝鍵」もダメージ吸収無効スキル持ちとなっています。
覚醒には耐性やスキブこそないものの、ドロップ強化を4個所持。ダメージ吸収無効スキル持ちに継承し、スキルが無駄にならないようにしつつ火力増強! といった使い方が可能ですね。


祝福の宝鍵

「祝福の宝鍵」は回復力に特化した覚醒となっています。パーティーの回復役に継承したい武器ですね。
カナンなどとは相性抜群ですが……問題はスキル。覚醒無効回復が『3ターン』なので、大抵のスキルよりも回復出来るターンが少ないです。スキルレベルも最初から最大のため、継承していたスキルが溜まって下位互換に……なんてことにならないよう注意が必要ですね。


天使の宝鍵

最後に「天使の宝鍵」。こちらも「風神の宝鍵」同様ドロップ強化武器になっています。
そしてこの武器はスキルが非常に強力! 2ターン属性吸収をしつつ、光闇の2色陣に変換することが可能。光・闇パーティーでしか使えないのが痛手ですが、属性吸収武器としては破格の性能となっていますよ!


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!