防災ベスト:R72は全力疾走で津波・洪水から逃げられる非常用持ち出しセット

72時間(3日)を生き残るために必要な非常持ち出しアイテムが入るベストがR72 Grab&Go Vestです。

» R72 Grab&Go Vestを公式ページでみる
(日本からの支援、国内住所での受け取りが可能)

R72 Grab&Go Vest:特徴

強靭な素材でつくられたベストにモジュラー式のポーチを複数取り付けられる仕組み。胴体の長さは60cmほどです。

サイズ,防災,サバイバル, R72 Grab&Go Vest, クラウドファンディング, Kickstarter

背面には大型のポーチが装着でき、ほぼリュックのような見た目。ただし、体に密着しているため全力疾走をしてもバックパックのように揺れることが少なく、また分重量が分散され負荷を感じにくくもなるそうです。防災用だけでなく、アウトドアや登山用に使用してもOKです。

背面,防災,サバイバル, R72 Grab&Go Vest, クラウドファンディング, Kickstarter

ポーチをとりはずして、単体で使用することも可能。

取り外して使用できる,防災,サバイバル, R72 Grab&Go Vest, クラウドファンディング, Kickstarter

R72 Grab&Go Vest:プロジェクト概要

  • 締め切り:8月20日(2020年)
  • 支援総額:300万円突破
  • 支援者数:130人以上
  • 配送予定:12月(2020年)
  • 日本配送:可能

浮力のある素材をベストに入れておくことで、救命胴衣にもなります。近年、大型のハリケーンに見舞われているアメリカで生まれた製品ならではの機能ですが、海に囲まれ水害が多い日本でもあると安心な機能です。


▽ R72 Grab&Go Vest:詳細、スペック、価格、など

製品についての詳しい情報や価格(製品を入手するために必要な支援額)などの詳細は下記の公式ページでご覧ください。

» R72 Grab&Go Vestの詳細、価格を公式ページでみる
側面


【出典 / Source】R72 Grab&Go Vest – 公式ページより


このほかにもガジェット&テック系を中心に「いま支援できるプロジェクトをピックアップした記事」もありますので、ぜひ、チェックしてみてください。

» いま支援できるプロジェクトまとめ:随時アップデート中
クラウドファンディング, いま支援できる, 期限内, 締め切り前, まとめ, Kickstarter, indiegogo



※クラウドファンディング・プロジェクトはその性質上リターン(製品など)の提供が遅延したり、実現しなかったりするリスクがあります。また、本記事は掲載したプロジェクトの実現やプロダクトの性能を保証するものではありません。本ページに記載されたリンクからの売り上げは一部が製作者に還元される場合があります。プロジェクトについてご意見、ご質問などは各プロジェクトのオーナーに直接ご連絡するようお願いいたします。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!