ファミマ・ローソン・セブンのツナマヨおにぎり食べ比べ! 味・価格・カロリーなどガチ比較!!

各社が頻繁にリニューアルを繰り返してしのぎを削っている、コンビニの主力商品代表「おにぎり」。数あるコンビニ商品の中でも、進化スピードが著しい商品の筆頭と言っても過言ではないでしょう。

筆者の生活圏にはファミマローソン・セブンがあって、それぞれのコンビニでよくおにぎりを買います。そしていつも「コンビニごとにかなり味が違うな〜」なんて思いながら食べています。しかし、日常生活では各社のおにぎりを同時に食べ比べることがないので、具体的な味の違いについてはハッキリとわかりませんでした。

そこで今回は、実際にファミマ・ローソン・セブンのおにぎりを食べ比べてみることに! 今回はみんな大好きド定番おにぎり「ツナマヨ」を比較してみましたよ♪ コンビニでツナマヨおにぎりを買うときは、ぜひ参考にしてみてください!

ファミマ・ローソン・セブンのツナマヨおにぎり食べ比べ!


今回比較するのは以下の3商品です。

・ファミマ|手巻 シーチキンマヨネーズ 118円(税込)|228kcal
・ローソン|手巻おにぎり シーチキンマヨネーズ 120円(税込)|230kcal
・セブン|具たっぷり手巻 コク旨!ツナマヨネーズ 124円(税込)|253kcal

大きさはほぼ一緒ですが、値段やカロリーがそれぞれ微妙に違いますね。


断面を並べてみました。左からファミマ・ローソン・セブンです。

セブンは全体的に均等に具が入っていますが、ローソン・ファミマは上部に具が入っていないところが気になります。ローソン・ファミマのツナマヨおにぎりを食べる際は、ひとくち目に寂しい思いをしそうですね。。。この時点で具の配置に関しては、セブンの圧勝と言えます。

味についてはどうでしょうか? 実際に食べ比べて検証していきます!

 

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!