胸ポケットにすっぽり! 大人のデジタルカメラ「Paper Shoot」

“Paper Shoot”(ペーパーシュート)という名前を聞いて、何を想像しますか?

paper……紙………紙飛行機??

いいえ、実はこれデジタルカメラなんです。なんとも不思議な商品名ですよね。さらにこのカメラ、見た目も衝撃的なんです!


2013年に台湾で立ち上げられたカメラブランド、Paper Shoot。ペーパーシュートは、その名前の通り紙のように薄くて軽いデジタルカメラです。
当初は紙製のデジタルカメラでしたが、今回はカスタマイズ可能なスケルトンなデザインになって再登場しました!

”LESS IS MORE”

『LESS IS MORE』=『少ない方がいい』をコンセプトに掲げ、環境性能と携帯性においてミニマリズムを取り入れています。
レンズやシャッターボタン、SDカードストレージなどカメラに必要な機能を1枚の基板に搭載する特許でコンパクトサイズを実現。
その大きさは、12mm厚・80gで胸ポケットに収まります。ポケットに入れて持ち出せるコンパクトサイズは魅力ですね。


紙のように薄くて軽量。”LESS IS MORE”なコンパクトカメラですが、性能も解像度1300万画素、焦点距離22mm、f値2.0 と、なかなかクオリティの高い撮影ができます。
さらに、写真撮影だけでなく動画撮影もできるのです。USBケーブルで外部バッテリーと接続することで、タイムラプスや10秒ショートビデオがFHD1080pで撮影ができます。また、16GBのSDカードが付属している親切設計です。


4つの撮影モードと4つのレンズ

クラシック・モノクロ・セピア・ブルー。4つの撮影モードを切り替え、あなたのイメージに合わせて撮影できます。
また、広角レンズや魚眼レンズなど、表現の幅が大きく広がるレンズを4種類ラインナップ。レンズ交換はマグネットなのでとっても簡単です!
目の前に広がる世界を、自分の感性にあわせて美しく切り取ってみませんか?

4つの撮影モードと4つのレンズ


好みに着せ替え可能

見た目も目を引くPaper Shootのボディデザインは、好みやスタイルにあわせて着せ替えが可能です。ハイセンスなデザインから、温もり豊かな木製のデザインまで、多数ラインナップされています。
今ならクラウドファンディングで本体や着せ替えカバーがお得に購入できちゃいます!
2020年10月21日(水)までで、一部数量限定となっているのでお早めにチェックしてくださいね。

クラウドファンディングのページはこちら→「Paper Shoot」

好みに着せ替え可能


可愛らしいけど、ちゃんとカメラ。

今回は、紙のように薄くて軽いデジタルカメラ「Paper Shoot」を紹介しました!
ハイスペックなデジタルガジェットでありながら、レイドバックしたアナログ感。ボディは好みに合わせてカスタマイズできるデザイン性と、コンパクトでどこでも一緒に出かけたくなる携帯性を兼ね備えています。
思い出を映すカメラとして、思い出の一部でもあるファッションとして、いかがでしょうか?

「Paper Shoot」の詳細はこちら→「Paper Shoot」

(文:一之瀬しの。)
(編集:momozow)

画像はGREEN FUNDINGより

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!