【実機レビュー】超定番Anker PowerCore II Slim 10000をガチで使ってみた。

スマートフォンやタブレット端末と、モバイルバッテリーをセットで持ち歩く方は多いでしょう。最近では大容量のタイプが増え、災害時でも活躍してくれることで注目を浴びています。

さまざまなモバイルバッテリーが発売される中、持ち歩きを想定するならコンパクトで軽いものが便利!充電速度も捨てがたいところ…。

モバイルバッテリー市場はある意味飽和状態ですが、そんな中でもひと際輝いてるのがAnker PowerCore II Slim 10000。Ankerといえばモバイルバッテリーやイヤホンが有名。低価格なのに高品質といったコスパの良さが評判です。こちらは税込み3,299円とかなりのお手頃価格。この値段で高速充電の大容量バッテリーが手に入るのは嬉しい。

今回はメーカー様からお借りして実際の使用感をまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!


製品仕様

製品仕様


仕様的にはざっとこんな感じです。

▼製品寸法: 約137 x 66 x 16mm
▼製品重量: 約210g
▼入力:5V – 2A, 9V – 2A 
▼出力:5-6V = 3A, 6-9V = 2A, 9-12V = 1.5A
▼容量:10000 mAh
▼パッケージ内容:Anker PowerCore II Slim 10000、Micro USBケーブル(60cm)、トラベルポーチ、取扱説明書、18ヶ月保証 + 6ヵ月 (Anker会員登録後)、カスタマーサポート
▼製品型番:A1261011(ブラック)

さっそく開封してみた!

滑らかな触り心地の外箱に期待が膨らむ…。外箱にも手を抜かないのはさすがAnker。チープな安物とは違い、しっかりとしたブランド品だということが伝わってきます。これは捨てるのがもったいない!


ジャジャーン!製品仕様にも記載がありましたが、本体以外に説明書と専用のポーチ、本体充電用のUSBケーブルが付属しています。黒に水色の紐がAnkerらしい可愛らしいデザイン。わがままを言えばUSBハブが付属していたらな、といったところ。特にマイナスポイントは見当たりません。


それでは本体に注目していきましょう!表側はAnkerのロゴとバッテリー残量が4段階で表示されます。側面に電源ボタンと、10000 mAhの表記がくっきりと施されていますね。

裏側が注目のシリコン素材。公式サイトではこちら側とスマホ本体を合わせている様子が紹介されています。実際の使い心地はどうなのか実験してみました!


正直な感想としては80点。滑りにくいのは確かですが、ケースを付けてないiPhone10とは微妙な相性。カメラの出っ張りが邪魔なんですよね笑ケースを付けていて、カメラ側がフラットになっている方なら気にならない問題でしょう。

重さに関してはスマホ1.5台持ってるレベル。サイズに関してはご覧の通りです。手のサイズが平均的な男性の方なら、片手で簡単に操作できちゃいます!これは確かに外出時に便利だと実感しました。


こちらがUSBポート。高速充電可能なことを示すIQの表記がされています。このIQこそAnkerの独自技術。使用する端末を自動で認識して、その端末に適切な速度で高速充電ができる賢さ。機械はどんどん進化しているんだなあとしみじみ…。

一つデメリットをあげるとしたら、USBポートが一つしかないこと。複数の端末を持ち歩くには心もとないですが、ただ10000 mAhの大容量さがあれば1つの充電機で2つの端末をフル充電することは可能。そもそも2台同時にバッテリーが無くなることは稀なので、そう考えればUSBポート1でも問題ないかと思います!


付属のポーチにしまってみました!かなり余裕があるので、本体と一緒ににケーブルやスマホを収納可能。充電器とケーブルが一緒にまとまってれば、カバンの中を漁る必要がなくなります。充電しながらバッテリーとスマホをひとまとめにするのもアリですね!


まとめ

▽good point
・スマホと重ねながら操作できる
・スリムで軽いコンパクト設計
・専用ポーチが便利
・iPhoneなら2回はフル充電可能
・約3000円のお手頃価格
・シンプルなデザインがカッコイイ!

▽bad point
・USBポートが一つしかない
・USBハブが別売り
・滑り止めはフラットなものと合わせるのがオススメ


ライターからひと言

かなりの種類が発売されるモバイルバッテリー市場。どれを選んだらいいか迷いますよね。そんな激戦区の中でも、他とは違う機能性に優れたモバイルバッテリーだと実感。外出先でスマホと重ねて使えるという発想には感動しかありません。まさに携帯することを目的としたバッテリーだと言えるでしょう。ケーブルは短いものがオススメ。Anker PowerCore II Slim 10000でバッテリー切れとオサラバしちゃいましょう!

Anker PowerCore II Slim 10000の詳細はこちら→Anker PowerCore II Slim 10000

(文:たむり)
(編集:momozow)

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!