スマホを出さずに簡単操作! おすすめリモコン付きイヤホン15選!

Bluetooth接続のリモコン

Bluetooth接続するイヤホンには多くの場合、再生停止など基本的な操作はどの端末と接続していても使用できますが、音量調節やSiriなどの音声アシスタントを使用したい場合は、専用アプリをインストールする必要のある製品が多く、自身が使う端末に対応したOSのアプリがダウンロードできるか確認が必要です。

アプリをインストールすることで、再生停止や曲送りを自分の好みに合わせて割り当てを変更することなども可能になるので、自分が良く使用する操作を簡単にできるようにカスタマイズできます。

装着方法をチェック

Bluetoothイヤホンには大きく分けて三つの装着形態があり、ネックバンド型、左右一体型、完全ワイヤレス型となっています。それぞれに向いた使用用途や、特徴があるのでそれぞれをしっかりと選ぶことが大切です。

装着方法をチェック


出典:BOSE

ネックバンド型

左右のハウジング部分がネックバンドで接続されているイヤホンのこと。ある程度重量のあるネックバンド部分を首にかけるので、ケーブルがずれにくく、安定感があります。バッテリー部分を大きく搭載できるので、再生時間が長い製品が多く長時間使用したいという方にもオススメです。

左右一体型

ネックバンド式と同じく左右のハウジングがケーブルで繋がっている形状のイヤホン。ハウジング部分がケーブルで繋がっているので片方のみ紛失することがなく、カバンにしまう場合も見つけやすくなっています。時的にイヤホンを外すときも、首にかけておくことができます。

ネックバンド型よりも重量は軽い物が多いので、ネックバンド型と次に紹介する完全ワイヤレス型の中間のようなタイプです。

完全ワイヤレス型

最近主流になってきている左右のイヤホンのみで左右が完全に分離しているタイプのイヤホン。ケーブルが全くないので装着感がとても軽く、運動やスポーツなどにも向いています。

収納ケースは充電ケースと一体型になっているものが多く、使用するときは耳に着け、使用しない時はケースに収納すると自動で充電されるなど利便性も高くなっています。耳から落ちないよう各メーカー工夫が凝らされているので、装着感の良い製品が多く快適に利用できます。

イヤホンの形状をチェック

イヤホンの耳に入れる部分には大きく分けてカナル型とインナーイヤー型の二種類の形状があります。装着感や音質が大きく変わってきますので、好みに合わせて選択することが大切です。

イヤホンの形状をチェック


出典:SONY

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!