【2020年最新ゲーミングスマホ】「ROG Phone 3」「Black Shark 3」を徹底比較!【日本発売確実】

ゲーマーを圧倒的な性能と高い操作性で魅了するゲーミングスマホ。先日も新しくASUSからROG Phone 3が発表され、話題になっています。

今回は日本発売がほぼ確実になっている最新鋭ゲーミングスマホ「ROG Phone 3」と「Black Shark 3」の2機種を比較していきます。



徹底比較!ROG Phone 3 vs Black Shark 3


ROG Phone 3はASUSから発表された、ROGシリーズ最新の5G対応のゲーミングスマホです。

ROG Phone 3の主なスペックは以下の通り。

  • Soc : Snapdragon 865+
  • OS : ROG UI (Android 10)
  • メモリ(RAM+ROM) : 最大16GB(LPDDR5)+512GB(UFS 3.1)
  • リアカメラ解像度 : 64MP(標準)+13MP(広角)+5MP(マクロ)
  • インカメラ解像度 : 24MP
  • ディスプレイ : 6.59インチ AMOLED(144Hz駆動、2340×1080)
  • サイズ : 約171×78×9.9(mm)
  • 重さ : 約222g
  • バッテリー : 6000mAh(30W急速充電)
  • 価格 : 約7.2万円~(インド価格)

Black Shark 3はXiaomiのゲーミングブランド「Black Shark」のスマホです。兄弟機としてBlack Shark 3 Pro、Black Shark 3Sがあります。

Black Shark 3の主なスペックは以下の通り。

  • Soc : Snapdragon 865
  • OS : Joy UI (Android 10)
  • メモリ(RAM+ROM) : 8/12GB(LPDDR5)+128/256GB(UFS 3.0)
  • リアカメラ解像度 : 64MP(標準)+13MP(広角)+5MP
  • インカメラ解像度 : 20MP
  • ディスプレイ : 6.67インチ AMOLED(90Hz駆動、2400×1080)
  • サイズ : 約169×77×10(mm)
  • 重さ : 約240g
  • バッテリー : 4720mAh(65W急速充電)
  • 価格 : 約6.3万円~(グローバル版公式ショップ)

両機ともゲーミングスマホらしく、一般的なスマホよりも優れたスペックになっていますね。発売時期が後なこともあり、単純なスペックはROG Phone 3が全体的に勝っているように感じます。

UIの違いと操作性の比較

ROG Phone 3はZen UIをベースに、ゲームに最適化したROG UIを搭載しています。

ROG UIにはゲーム特化のモード「Xモード」が搭載されており、起動するとバックグラウンドのメモリが解放され、ゲームに割り当てられます。起動時に背面のロゴが光るのも格好いい特徴です。

ハード面では、ROG Phone 3は側面にタッチセンサー「AirTriggers3」を搭載しています。これはゲームコントローラーで言う「LRボタン」にあたり、操作性でより優位に立つことが出来ます。


対してBlack Shark 3はMIUIベースのJoy UIを搭載。端末側面のトグルスイッチをスライドすることで、ゲーム専用の「Sharkモード」に切り替わります。もちろんこちらも背面のロゴが光るおまけ付き。

Sharkモード起動時はBlack Shark 3のUIは完全にゲーム専用になり、すべての性能がゲームに割り当てられます。起動中にはモード内の「Game Studio」から、ゲームごとに細かい設定が可能です。

ハード面での特徴では、iPhoneの3Dタッチのような「マスタータッチ」という機能が挙げられます。

例えばFPSなら、マスタータッチに銃の発射を割り当てることで、エイム操作と同時に射撃を行うことができます。ゲームに最適化されているため、反応も良くかなり使いやすい機能です。

 

処理性能、ディスプレイ性能などはROG Phone 3が上!

スマホの処理性能は、現状最高のSocとより高速なストレージを搭載しているROG Phone 3が上です。

性能を測るAntutuスコアでは、ROG Phone 3が約67万点。対して、Black Shark 3のAntutuスコアは約62万点と若干劣っています。

ただ、どちらも性能はトップレベルなため、実用で差を感じることはほぼなさそうです。ゲームの起動などは若干ROG Phone 3が速いかもしれませんね。

ディスプレイ性能もROG Phone 3が上回っていると言っていいでしょう。144Hzの非常に高いリフレッシュレートに対応していることが特徴で、より滑らかな動作が楽しめます。

 

バッテリー、カメラはほぼ互角

バッテリー容量はROG Phone 3が多いものの、充電速度はBlack Shark 3が大幅に上回っています。充電速度と容量のどちらを取るかは好みですね。ただし、ROG Phone 3はバッテリー容量が多い分、若干重めです。

カメラ性能はほぼ互角。リアカメラは両機種とも、メインに64MPのカメラを備えたトリプルカメラ構成になっています。

インカメラ画質は若干ROG Phoneが上です。横持ちでインカメラが隠れないよう、右上寄りにカメラが搭載されているのも評価できるポイントですね。

総評:両機とも日本発売はほぼ確実!どっちを選ぶ??

全体的に見ると、性能はROG Phone 3のほうが優れている印象です。処理性能よりも高速充電やマスタータッチに魅力を感じるなら、Black Shark 3がおススメです。

ROG Phone 3とBlack Shark 3はそれぞれ「ASUS_I003D」と「SHARK KLE-H0」としてすでに技適を通過しており、日本発売はほぼ確実になっています。

日本発売時の価格は異なる可能性が高いですが、海外価格を見る限り、Black Shark 3のほうが一万円ほど安くなりそうです。

スマホゲームが好きな方には、ゲーミングスマホは本当におススメです。筆者はBlack Shark 2を使用したことがありますが、操作性や性能がとても良く、ゲームそのものがより楽しめました。

究極のゲーム性能を備えたROG Phone 3と、リーズナブルながら妥協のないBlack Shark 3。皆さんはどちらが魅力的に感じましたか?日本向け発売が楽しみですね!

画像はASUS公式サイトBlack Shark公式サイトより

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!