Bluetooth接続の小型ワイヤレスポータブルプリンター「HPRT」が登場!

昨今はペーパーレス化が進んでいますが、まだまだプリンターは欠かせないビジネスツールの一つだと思います。リモートワークで家にプリンターが必要になったり、外出先で急に印刷が必要になったり……なんてこともありますよね。

そんな時に使える、次世代型ワイヤレスポータブルプリンター「HPRT」をご紹介します!


「HPRT」

「HPRT」


今回紹介する「HPRT」は、小型軽量で持ち運びも楽々、ワイヤレス接続も可能なポータブルプリンターです。サーマルプリンターなので、印刷にはカートリッジではなくインクリボンを使用します。

「HPRT」の詳細はこちら→GREEN FUNDING

小型軽量、ワイヤレスでどこでもプリント。

「HPRT」の特徴は、なんといっても小型軽量でどこでも印刷できるというところです。わずか310.5×63.5×39.5mmの694g(インクリボン除く)で持ち運びやすく、自宅でも置き場所に困りません。

会議やミーティング中でも、手早くその場でプリントアウトできます。また、小型ながらA4用紙対応。用紙は自動で取り込んでくれるので、ズレることなく印刷できます。

小型軽量、ワイヤレスでどこでもプリント。


専用アプリでPC・スマホからでも

さらに、ワイヤレス設計でBluetooth経由でプリンターに接続して、ワンタップでプリントできます。専用アプリを使って、コンピューターやスマホから簡単に印刷できるのは嬉しいポイント。

また、充電用のUSB Type-Cポートから有線でPC接続も可能です。

専用アプリでPC・スマホからでも



大容量バッテリー搭載

「HPRT」は、バッテリー持続時間を長くするため、2000mAhの大容量バッテリーを搭載。 約26時間、約70枚の連続プリントが可能です。

モバイルバッテリーにも対応しているので、さらに長い時間印刷することも。外出先でもバッテリー切れを気にすることなく使うことができますね!

大容量バッテリー搭載


まとめ

今回は、小型ワイヤレスポータブルプリンター「HPRT」をご紹介いたしました。小型軽量のボディーと専用アプリの簡単接続で、様々な場所で手軽にプリントアウトできるので、自宅だけでなく外出先にも持ち運べる優れものです。

株式会社Glotureが実施しているワイヤレスポータブルプリンター「HPRT」のクラウドファンディングは、GREEN FUNDINGにて9月30日まで支援を募っているので、気になった方は詳細もチェックしてみてください!

「HPRT」の詳細はこちら→リモートワークや外出中の急なプリントアウトに! ワイヤレスポータブルプリンター「HPRT」 【Bluetooth接続/軽量694g】 | Gloture

(文:一之瀬しの。)
(編集:momozow)

画像はGREEN FUNDINGより

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!