【5G対応】「Black Shark 3」が近日中に日本発売へ!価格は約7万円から【9月中旬予約開始】

大人気ゲーミングスマホ、Black Sharkシリーズの最新機「Black Shark 3」が日本正式発売される模様です。



近日


これまで日本版Black SharkシリーズはTAKUMI JAPANでのみ取り扱われていましたが、今回Black Shark 3は株式会社ビーラボのECサイトGlimpseに掲載されています。

Glimpseによれば、Black Shark 3はBlack Sharkの日本法人、ブラックシャーク科技ジャパン株式会社から取り扱われます。

Glimpseでは正式販売に先立って9月中旬より予約が可能になり、先着順で計300人にコントローラーなどBlack Shark 3の公式アクセサリーをプレゼントされるとのこと。

価格は8GB/128GB版で税込み69,800円となっています。性能もりもりのゲーミングスマホとしてはかなり安いのではないでしょうか。

Black Shark 3の主なスペック!

  • Soc : Snapdragon 865
  • OS : Joy UI (Android 10)
  • メモリ(RAM+ROM) : 8/12GB(LPDDR5)+128/256GB(UFS 3.0)
  • リアカメラ解像度 : 64MP(標準)+13MP(広角)+5MP
  • インカメラ解像度 : 20MP
  • ディスプレイ : 6.67インチ AMOLED(90Hz駆動、2400×1080)
  • サイズ : 約169×77×10(mm)
  • 重さ : 約240g
  • バッテリー : 4720mAh(65W急速充電)

Black Shark 3はゲーミングスマホなだけあってかなり優れた性能になっています。5Gに対応し、カメラも64MPと高画質で普段使いにも優秀なスマートフォンです。

ハード面では、iPhoneの3Dタッチのような「マスタータッチ」という機能を搭載しているのが特徴。ディスプレイの押し込みに複数の別の操作を割り当てられます。

また、スマホでは世界初の「液体冷却システム」も搭載。長時間のゲームプレイなどで端末が熱くなると処理性能がガタ落ちするので、冷却性能はかなり重要です。

超優秀な5Gゲーミングスマホ「Black Shark 3」!ROG Phone 3と迷う、、、


Black Shark 3はフラッグシップ越えの圧倒的な性能ながら約7万円程度からと、かなりコスパに優れたスマホになっています。

日本発売が期待されるROG Phone 3とも迷うところです。こちらも技適に通過しており、日本発売ももうそろそろだと予想しています。

ただし価格はROG Phone 3よりBlack Shark 3のほうが安くなりそうです。ROG Phone 3の海外価格は約9.9万円からとなっており、約3万円の価格差があります。

私は前モデルのBlack Shark 2を使っていたことがありますが、ゲームがサクサクなのはもちろん、「マスタータッチ」の使いやすさに感動しました。

ゲームをよりたのしくしてくれるBlack Shark 3。ゲーム好きの方には本当にオススメです。

ちなみに純正コントローラーは結構なお値段なので、Glimpseのプレゼントキャンペーンは要チェックですよ!
<関連記事>
【2020年最新ゲーミングスマホ】「ROG Phone 3」「Black Shark 3」を徹底比較!【日本発売確実】

画像はGlimpseより

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!