最強ゲーミングスマホ『ROG Phone 3』日本発売開始!プレゼントキャンペーンも!【スペックや価格】

ASUS(エイスース)の5G対応ゲーミングスマホ「ROG Phone 3」の日本発売が開始されました。



2020年最強のスペック!超高性能ゲーミングスマホ

ROG Phone 3の主なスペック


  • Soc:Snapdragon 865+
  • OS:Android 10(ROG UI)
  • メモリ(RAM+ROM):12/16GB(LPDDR5)+512GB(UFS3.1)
  • ディスプレイ:6.59インチAMOLEDディスプレイ(144Hz駆動、2340×1080px)
  • バッテリー容量:6000mAh(30W急速充電)
  • その他:ステレオスピーカー、L/Rボタン(AirTrigger)など

ROG Phone 3はSocにSnapdragon 865+を搭載。高速ストレージ「UFS3.1」にも対応し、現状最高の処理性能を誇ります。

OSはAndroid 10ベースのROG UIで、ゲームに端末を最適化するゲーミングモードの搭載などが主な特徴です。

USB Type-Cコネクタは底面と左側面の両方に搭載。側面に別売りの冷却ユニットを接続することで、より性能を向上させることが出来ます。

史上最強の有機ELディスプレイ!144Hz対応でより滑らかに



もっとも特徴的なのが144Hzリフレッシュレートに対応したAMOLED(有機EL)ディスプレイです。

iPhoneなどの一般的な60Hzリフレッシュレートの2倍以上滑らかなディスプレイとなっており、その違いは一目瞭然。

さらにタッチサンプリングレートも270Hzと超高速で、レスポンスは最高。ゲームの操作感に大きな影響を与えるため、勝ちにこだわりたい人にもオススメです。

Black Shark 3と激戦に!?プレゼントキャンペーンも実施中!


日本発売価格は12GB+512GBモデルが119,800円(税別)、16GB+512GBモデルが129,800円(税別)となっています。ほとんどの方は12GBモデルで十分そうですが、究極のスペックにこだわりたければ16GBモデルがおススメです。

つい先日日本発売が発表されたBlack Shark 3と比べると、スペックはROG Phone 3のほうが勝っていますが、価格はBlack Shark 3のほうが安い印象。

こちらの記事ではこの「ROG Phone 3」と「Black Shark 3」を徹底的に比較しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

<関連記事>
【2020年最新ゲーミングスマホ】「ROG Phone 3」「Black Shark 3」を徹底比較!【日本発売確実】

さらにASUS公式Twitterアカウントにてプレゼントキャンペーンも実施中。


締め切りは9/29日までとなっています。無料で最強ゲーミングスマホを手に入れるチャンス、お見逃しなく!

画像はASUSより

この記事のカテゴリー:テクノロジー,ガジェット

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!