SF感溢れる近未来デザインのポータブルスピーカー「Gravaster Venus」登場!

今年クラウドファンディングサイト『kibidango』にて、3000万円以上の支援を獲得したロボット球体型スピーカー「Gravastar」から新たな新シリーズ「Gravaster Venus」が新登場!既に目標金額を達成し、日本国内初の正規販売がスタートします。

近未来を彷彿とさせるポータブルスピーカー「Gravastar」シリーズ


「Gravaster Venus」は、前作「Gravaster Mars」の弟として新登場し、「あなたと共に時間と空間を旅する」をコンセプトに設計されています。

新たに6色のRGBライトを搭載し、よりSFチックな雰囲気を再現しました。


前作は本棚やデスク周りなど屋内での使用をメインに作られており、本体もより大きく重量があったため、外に連れ出すのはなかなか難しかったです。しかし「Gravaster Venus」は前作同様、近未来的な外見でありつつ、アウトドアに連れ出すには丁度良いサイズになっています。


小さな巨人

小さなボディーだからってナメてられない!身長10センチにも満たないその身体の中には1.7インチ10Wフルレンジスピーカーを搭載しており、重低音で空気が揺れているような迫力のあるサウンドを演出します。最大15メートルの接続範囲があり、一回の充電で最高10時間のミュージック再生ができるのもグッドポイント!


選べる4色

カラバリは「オーロラグリーン」「シャドウブラック」「ダウンホワイト」「フレアレッド」の全4色から選ぶことができます。最高のパートナーを選び、一緒に旅をはじめよう!


斬新なデザインと世界中どこでも持ち運べるコンパクトさを兼ね備えたポータブルスピーカー「Gravaster Venus」を相棒に、様々な場所へ旅に出てみませんか?気になった方は是非チェックしてみてください。

「Gravaster Venus」の詳細はこちら→ kibidango「「Gravaster Venus」」

画像はkibidangoより

【この記事のカテゴリー】テクノロジー,ガジェット

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!