今冬の最注目トレンド! ? スキー×スノボの新しいウィンタースポーツ「Snow Stant Scoot POWDER2021」

近年人気の高いウィンタースポーツですが、その中でもゲレンデを颯爽と滑降し、普段味わうことが出来ない爽快感が癖になるスキーとスノーボード。

今回は、そんなウィンタースポーツ界のビッグ2を融合させたウィンタースポーツ「Snow Stant Scoot POWDER2021」をご紹介します。

雪上のキックボード「Snow Stant Scoot POWDER2021」


「Snow Stant Scoot(スノースタントスクート)」は、日本でも大流行したキックボードをヒントに構想5年を掛けて制作され、スキー✕スノボ✕キックボードのような見た目をしています。一見、スノースクートと似ていますが、無駄なものを一切省くことでより軽量化・低価格を実現致しました。また、初心者の方でも自転車を乗ることができれば、開始1日目からライディングを楽しむことができます。

一見重そうに見える「Snow Stant Scoot」ですが、5.4kgと標準クラス。一般的なキックボードやスノーボードでも物によっては同等くらいの重さのものは存在するので、とりわけ本機が重いわけではないようだ。女性や子供でも安心して操作することが出来ます。


初心者のみならず、よりエクストリームな体験をしたいプロフェッショナルな方にも楽しんでいただけるよう、トリックに特化したサイズやシェイプになっています。両足が板に固定されていない分、スノーボードやスキーよりも数多くのトリックができそうですよ!

めんどくさいことは一切なし

ハンドルを取り外し、ボード自体も折りたたむことでスノーボードケースに収納して持ち運ぶことができます。コレならゲレンデまでの道のりも簡単に持って行けて楽チンです♪また、専用シューズはないので、自分のお気に入りのスノーシューズを履くことができます。

重くてかさばるブーツを持ち運ぶ必要が無くなり、普段履き慣れていない硬いブーツのせいで足が痛くなることから解放されます。


なお、日本国内のゲレンデの内およそ80%がスノースクートの使用ができるようですが、滑りに行く前にゲレンデに確認することをおすすめします!

誰でも気軽に楽しめる新しいウィンタースポーツをこの冬やってみてはいかがでしょうか?今までに体感したことのないエクストリームな体験が貴方を待っています。

気になった方チェックしてみてね!

「Snow Stant Scoot(スノースタントスクート)」の詳細はこちら→ フランス発の雪上フリースタイルスケーター「Snow Stant Scoot」

画像はGREEN FUNDINGより

【この記事のカテゴリー】テクノロジー,ガジェット

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!