【実機レビュー】たった3分で集中できるソロワークスペースが作れるスマート書斎「Think lab HOME」を使ってみた!

今回はソロワーキングスペースを展開している『Think lab』から、集中力を高め、在宅ワークをより効率化するスマート書斎「Think lab HOME」の実機をお借りすることが出来ましたので、実際に使って使用感をお伝えしていきます!

自宅でONとOFFをしっかり切り替える


出典:Makuakeより

在宅ワークが増えた昨今、『Think lab HOME』は自宅でより集中出来る空間を簡易的に作ることが出来る集中ブースです。部屋に設置することで、プライベートと仕事の時間をしっかりと区切ることが出来ます。

開封の儀

内容物はとてもシンプルで4パーツのみでした。


ところどころに黒色の出っ張りがあり、この出っ張りをほかのパーツの穴にはめ込んで組み立てます。


全体は強度と耐久性に優れている特殊な紙素材で出来ており、一つ一つの部品はとても軽いので、女性1人でも簡単に組み立てることが出来ます。また、ネジやドライバーなどの工具を一切使わずに組み立てられるのも嬉しいポイント!実際に組み上がるとこんな感じです。


たしかに良いかもっ!

卓上スペースは小中学校の机の1〜2周りほど大きいイメージです。ノートPCで作業をしたり、テスト勉強などをするには十分な広さだと思います。非常に安定しているなと感じましたが、公式の発表だと質量20kg程度まで耐えられるそうなので納得です。

▼写真協力:おもち


使い始めは圧迫感を感じましたが、両側面にある仕切りが外部の視覚的データをシャットダウンするため、第三者に邪魔されることなく集中して業務に取り組むことができました。


正面下段部分には、充電ケーブルを外から通せるようにスペースがあります。個人的にはこのスペースのおかげで圧迫感が軽減されました。


正直、コンパクトな作業台なのかなと思っていましたが、実際に使ってみると予想以上に集中して作業に取り組むことが出来ました。基本的に在宅ワークだけど、家だと集中出来ないよと悩んでいる方におすすめしたい商品です!自宅に1台欲しいな…

応援購入サービス『Makuake』ではプロジェクト終了まで残り2週間程なので、気になる方はお早めに下のリンクからチェックしてみて下さい。

「Think lab HOME」の詳細はこちら→ どこでも簡単に、会社よりも集中できる書斎を。『Think Lab HOME』

【この記事のカテゴリー】テクノロジー,ガジェット

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!