月額0円! 大ヒット中「ATOM Cam」をグレードアップするスマートセンサー「ATOM Sensor」

高スペックでありながら超低価格で一躍人気ネットワークカメラになった「ATOM Cam」に仲間が加わり、より便利に使えるようになるスマートセンサー「ATOM Sensor」が登場しました!

「ATOM Cam」本体と連携することで「開閉状態の確認」と「モーション検知」機能が新たに加わり、映像だけではなく動きを探知することができるようになったので、防犯対策を強化したい方におすすめです。

そもそも「ATOM Cam」って?


「ATOM Cam」は今年の5月から一般販売が開始した、IoTカメラの異端児とも呼べるネットワークカメラです。最大の特徴はその破格な値段。なんと!2500円でネットワークカメラがGETできます。

性能面でもタイムラプスや暗い場所でもくっきりした映像が撮れるナイトビジョンモード、マイクやスピーカーを内蔵しているので自宅から離れた場所でも音声を聞くことやこちらの声を現地に届ける事もできます。カメラ設置場所にWi-Fiさえあればスマホで簡単にリアルタイムの状況が確認できるアイテムです。

「ATOM Sensor」でできること

新たに”開閉状態の確認”と”モーション検知”が可能になり、それらを担うのが「ATOM開閉センサー」「ATOMモーションセンサー」です。開閉センサーは2つのパーツに分かれており、それらが近づいたり遠ざかりすることで、窓やドアの開閉を検知します。

▼開閉センサー:窓に1つ、もう片方は窓を閉めた時に前者と近くなる所に貼り付けます。センサーが近づいたり遠ざかる度に通知が来ます。


「ATOMモーションセンサー」は前面から120°、高さ8mの範囲内に赤外線を出し、留守中に何らかの変化や人が映り込むと自動的に録画が始まりスマホに通知を送信します。盗難などの万が一の場合や、子供が学校から帰ってきたタイミングがしっかり確認することができるので、離れていても安心して仕事や他の業務に集中できます。


そしてこれらのサービスが月額0円。そうです!無料で使うことができるのです!デバイスの購入後も月額を支払うホームセキュリティーデバイスが多い中、本製品はデバイスを買うだけであとはどれだけ使っても無料!!!


使用方法

情報を集めるアンテナ役のドングルを「ATOM Cam」の背面に接続し、ドングルをアプリとそれぞれのセンサーに紐付けることで準備完了です。どのような時に通知を送るかはセンサーごとに設定から決めることができます。動画を自動で録画する設定もここでできますので忘れずに設定しましょう。

ネットワークカメラは主に防犯対策として使用するケースが多いですが、それ以外にも手が離せないけど子供の様子を確認したい時や、身体を壊している両親の生活を確認したい時など用途は様々です。


セットでお得に購入

大手クラウドファンディングサイト『GREEN FUNDING』では11月20日まで支援ができます。カメラ本体も持っていないという方はカメラと「ATOM Sensor」セットを一緒に買えるお得なセットが購入できるチャンスですので、この機会に是非チェックしてみて下さい。もちろん既に「ATOM Cam」をお持ちの方は「ATOM Sensor」セットのみの購入もできますのでご安心を!

「ATOM Sensor」の詳細はこちら→ 月額無料で1個あたり1,000円
ATOM Camと連携して使えるスマートセンサー
ATOM Sensor

画像はGREEN FUNDINGより

【この記事のカテゴリー】テクノロジー,ガジェット

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!