スマホの画面を「抗菌」できるガラスコーティング「Cle-Shield」が発売開始!

トイレの10倍菌が付着していると言われるスマホの画面を、「抗菌」してくれるガラスコーティング「Cle-Shield(クレシールド)」が、スマートフォンアクセサリーメーカーの坂本ラヂヲより発売開始となります。

SIAA認定ウイルスガラスコーティング剤


「Cle-Shield」は、第三者機関SIAA(抗菌技術製品協議会)の認定を取得している、抗ウイルスガラスコーティング。付着したウイルスを24時間で99%減少させるので、スマホの画面を清潔に保つことができます。


硬度9Hのガラスコーティング

ガラスコーティングとしては、硬度9Hの性能があるため、スマホの画面を傷から防止してくれます。また抗ウイルスだけでなく、防汚効果もあり、指紋がつきにくく、付着しても簡単に拭き取れます。


11月5日より発売開始

抗ウイルスガラスコーティング剤「Cle-Shield」は、2020年11月5日(木)より坂本ラヂヲのECサイトにて発売されます。

また銀座一丁目にある「GRAMAS GINZA ONE」では「Cle-Shield」の施工サービス(有料)も実施。お近くの方はぜひ足を運んでみてください!

「Cle-Shield」の詳細はこちら→GRAMAS COLORS Cle-Shield 抗ウイルス ガラスコーティング

画像はプレスリリースより

【この記事のカテゴリー】テクノロジー,ガジェット

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!