【実機レビュー】世界最軽量クラス! 音質も機能面も妥協しない完全ワイヤレスイヤホン「NAKO」使ってみた

いきなりですがみなさんがイヤホンを選ぶ時の基準はなんですか?音質や防水性能、ノイズキャンセリング機能などの機能面にこだわりがある方も多いと思います。なるべくなら音質も良くて機能も沢山付いている方がいる方が良いですよね。

そこで今回は、音質はもちろんノイキャン機能や外音取り込み機能などが搭載され、且つ世界最軽量クラス完全ワイヤレスイヤホン「NAKO」をお借りすることができましたので、実際に使ってその性能をお伝えします。音質でだけでなく機能面にこだわりたい方におすすめです!

世界最軽量クラス完全ワイヤレスイヤホン「KAKO」


「NAKO」はノイズキャンセリング機能や外音取り込み機能兼ね備えた世界最軽量クラスの完全ワイヤレスイヤホンです。IPX5の防水機能もあり、汗や急な雨で濡れても安心です。

ケースはフタを開けるタイプでは無く、スライド式を採用しています。


実測値で10g。私が使っているイヤホンは15gだったので、たった5gの差ですがされど5g。耳につけた感覚は全く違います。


かなり小さく紛失しやすいのかなと思いましたが、iPhoneに付属で付いてくる有線イヤホンと比べるとほとんど同じサイズなので少し安心。さらに12月15日までにクラウドファンディングサイト『GREEN FUNDING』で先行購入をすれば、紛失防止マグネットケーブルが無料で付いてくるので、紛失のリスクが更に減りますよ!


イヤホンの側面にタッチセンサーがあり、ノイキャンや外音取り込みモードだけでなく一時停止などもタッチで操作できます。


耳に装着するとこんな感じです。私が普段から使っているイヤホンは大きめのもので見た目がう〜んって感じなので、その面で本製品は見慣れた大きさで違和感なく使用できるのが良いなと思いました。装着時は軽量で耳に何かを付けているという違和感をほとんど感じません。


気になるノイキャン機能はいかほど

まずはイヤホンとして最も大切とも言える音質をチェック。ベースやドラムの音がしっかりと鳴り、厚みのある重低音が心地良かったです。低音寄りのサウンドですが高音もしっかりと響き、高音も聞きたい!という方も納得な音質です。

気になるノイキャンはどうか?「NAKO」は30dBの騒音低減効果がありANCノイズキャンセル機能をONにすると、その差は歴然。電車内の音やテレビ音が無くなるかのように一気に軽減されました。一方、外音取り込み機能に関しても高性能で、ONにすると話し声や電車のアナウンスが面白いくらい聞き取ることができ、正直これほどまでに違うのかと驚き!


「NAKO」は80分の充電で4時間以上の連続再生が可能です。また、ケースがフル充電の場合イヤホンを6回充電することができるので、合計24時間以上使用することができ、充電切れの心配もありません。

『GREEN FUNDING』では12月15日まで支援を受け付けています。イヤホンは音質も機能面も妥協できない!という方はぜひ一度チェックしてみて下さい。

「NAKO」の詳細はこちら→ 世界最軽量クラス4g 完全ワイヤレスイヤホン「NAKO」
最大30dBのANCノイズカット!2デバイス同時接続可能!
【ENC /外部音取り込みモード付/ IPX5防水】

【この記事のカテゴリー】テクノロジー,ガジェット

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!