Xiaomiから新スマホ『POCO M3』が発表!トリプルカメラ搭載で約1.6万円から【デザインが特徴的】

XiaomiのサブブランドPOCOから、新モデル「POCO M3」が発表されました。

POCO M3の主なスペック・特徴



POCO M3の主なスペックは以下の通り。

  • Soc:Snapdragon 662
  • OS:Android 10
  • メモリ:4GB(RAM)+64GB/128GB(ROM)
  • ディスプレイ:6.53インチLCD(FHD+)
  • リアカメラ:48MP(標準)+2MP(マクロ)+2MP(深度)
  • インカメラ:8MP
  • バッテリー:6000mAh(22.5W急速充電)
  • 重さ:198g

POCO M3はSocにSnapdragon 662を搭載。最近発表された新チップセットで、5G対応はしていないものの普段使いには十分な性能です。

ディスプレイは6.53インチの大画面。ただし有機ELではなく液晶ディスプレイで、リフレッシュレートも60Hzにとどまっています。

リアカメラは4800万画素のカメラがメインのトリプルカメラ構成。接写に便利なマクロカメラ、ポートレート用の深度カメラを搭載していますが、超広角カメラが搭載されていないのが少し残念です。

インカメラは800万画素。少し低めですが、通常の使用や軽い自撮り程度であれば十分でしょう。

スピーカーはこの価格帯では珍しくステレオのものを搭載。底面のモノラルスピーカーのみでは動画視聴などで不便なので、これは嬉しいですね。

カラーは3色!価格は驚きの約1.6万円から



POCO M3のカラーはポコイエロー、クールブルー、パワーブラックの3色で、カメラユニット横に大きくロゴマークが印字された特徴的なデザインになっています。

なおレザーのようにも見える筐体は、どのカラーも合成繊維製。カバーが必要ない頑丈さと強調しています。しかし純正カバーはちゃんと付属しているそう。

価格は149ドル(約1.6万円)からと非常に格安。発売はグローバル向けですが、日本発売はまだ告知されていません。

Xiaomiは先日、同POCOブランドからPOCO X3 NFCも発売しており、グローバル展開に積極的です。今後の日本展開にも期待したいですね!

<関連記事>
【2万円台4眼カメラ】Xiaomi Poco X3発表!日本発売も期待【スペック&価格】

画像はPOCO

この記事のカテゴリー:テクノロジー,ガジェット

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!