【パズドラ日記】結局『最強』は誰!? 強キャラ急増中の今…環境トップリーダーとは。


前回の振り返り

遂に始まった式神使いと妖イベント
開催前はセイナの評価が断トツでしたよね

【パズドラ日記】式神使い“一番の当たりキャラ”とは! 注目すべきは性能? イラスト? いや、楽しさ。

そして今週は次々と強力なキャラが増え、環境も目まぐるしく変化していく中……

結局最強リーダーって誰なんだろう!?

と言う事について考えていきます。
日記と言う事で僕の独断と偏見は大いに含まれますので、意見交換はTwitterで行いましょう♪
反論……というより、性能を話し合うのはそもそも楽しい事なので、是非意見をくださいね。

一応今回候補として出しているキャラ達は裏修羅の幻界」にて一度は使用したうえでの感想となっています!
他のダンジョンの方が適正は高いなどあると思いますが、ここではダンジョンを統一した方が評価しやすいと思うので、現在周回のメインとなっている裏修羅基準で考える事をご了承ください。

保険ばかりかけていても情けないので、早速本編へ行きましょう~♪

まずは最強候補達を羅列し、最後に結論を出しましょうね!


▼現環境の最強リーダー候補達

鬼殺隊・竈門炭治郎

まず1体目の候補は、確実に外す事は出来ないであろう炭治郎!
実際にトップかどうかは一旦置いておくとしても、現環境を代表するキャラであることは間違いないですよね~。

強みを書くとキリが無いので、逆に弱点を見ておきましょう。
と言っても、ほぼ無いのですが……敢えて言うのであれば以下の内容でしょうか…!

・封印耐性を未所持
・スキルでロック解除が出来ない
・火と回復ドロップ生成だったら最高だった
・リーダースキルの条件が多少厳しい
・軽減率は並み

う~~ん、どれも大した問題じゃあ無い…。
封印耐性とロックがこの中では厳しいかもしれませんが、サブで十分カバーできます。スキルの生成内容は別に回復ドロップを含まなくても良いと言う人も多いでしょうし……、これは弱い部分を書いても無理やり感が否めませんね。

次へ行きましょう!!


恩讐の退魔師・セイナ

炭治郎を出すなら、今避けては通れないキャラであるセイナ。
「2コンボ加算」に減少している分、「耐久力」「火力」が高いですね~!

リーダースキルに「火・水の同時攻撃」という欠損を招きかねない内容があり、一見使いづらそうですが…そこは自身のスキルでカバーできています。

しかし! これが少々災いしており、「火・水・回復ドロップを3個ずつ生成」だと正直無駄なドロップが多いッ…!
無効貫通などを連発する必要も出てくる状況が多い現環境では、目的のドロップ以外に盤面を埋められてしまうのは一長一短と言えますよね…。
それに計9個ものドロップを生成するため、生成に必要な盤面の空間も埋まりやすく、スキルの連発が出来ない状況も発生しかねません。

「火・回復ドロップを4個生成」のような内容が理想ではありましたが、それではリーダースキルとはミスマッチ。
生成内容が変えられないなら、他の方向性を見て「ロック解除」などが付いたら最高でしたね~…!

ただ、もちろん『最強候補』を考察中なので辛口ですが……現環境の中でトップクラスのリーダーであることは間違いないですよ♪


鬼舞辻無惨

続いては進化前無惨。
少々方向性は変わり、耐久面を重視したリーダーとなります。
「最強とは何か」と考えた際に、サクサクとダンジョンを攻略する快適さは思い浮かびがちですが……

極論「負けなきゃ勝てる」んです。

その点無惨の圧倒的耐久性能は、上記理論の化身とも言えます。
リーダーフレンドで「ダメージ激減」をしたうえで、自動回復まで完備。攻撃倍率までもしっかりと存在し、更に驚くべきはこれらがHP制限以外は「無条件」であるという事!

耐久パーティーの概念をぶっ壊したキャラであり、新たな可能性を見せてくれたという面でも最強候補として差し支えない1体と言えるでしょう。
最近は「グランディス」「黒桜」のスキルをループさせる強力な編成が、実際に流行っており使われているという点も評価ポイントですね。


奸計の陰陽師・ミカゲ

無惨と同じく耐久面を重視したキャラであるミカゲも、現環境で注目のキャラ!
ダンジョン攻略の際に「早さ」こそありませんが、パズルミス以外で負けません。

このミカゲは片方のリーダーだけでも「ダメージ激減」を所持しており、その効果は簡単に言えば実質HP4倍と言う事。
リーダーフレンドであれば「16倍」……元のHPが5万あったとすれば、「実質HP80万」!!!

そりゃ負けないですよ……。裏修羅のソティス階層でスキル溜めすら出来てしまいます。
オマケ(?)にたったの「2色同時攻撃」で「2コンボ加算」「固定1ダメージ」まで発動可能。

どした!?

カタログスペックは最早未来間違いなく次世代の性能となっています。
いくら軽減に「闇の3コンボ」が必要とは言え、それは自身のスキルでもカバーできるうえ「クリス」という超優秀なサブまで存在し、大きな問題では無くなっている……。
本当にダンジョン攻略に「早さ」さえ求めなければ最強筆頭候補の1体でしょう。


光翼の大魔女・ファスカ

最後の候補ですが、圧倒的万能さを誇り「攻撃タイプ」の新キャラが登場するたびに話題となるキャラ。

ファスカですね~。

最早言わずと知れた性能でしょう。
正直なところ本人に弱点は無く、敵による「76盤面対策」が無ければ間違いなく圧倒的最強性能を誇っています。

ダンジョン内で露骨に対策される」と言うのは、ある意味最強性能の証明なわけですね……。
これ以上ファスカに関して言う事は無いでしょう。



【結論!】

と言う事で、まだプレイヤーによってはアイツがいない!?と思われるかもしれませんが……今回僕が思う最強キャラ達は出揃いました。
上記キャラ達を実際に「裏修羅」で使い、性能も再確認したうえで……独断と偏見も入りつつ出た結論とは!!
※TOP3までの記載となります。

1位:鬼殺隊・竈門炭治郎

2位:奸計の陰陽師・ミカゲ

3位:鬼舞辻無惨

やはり炭治郎は強い……!

何といっても簡単に「3コンボ加算」が発動出来てしまう点は、やはり捨てがたいのですよ。
そして前述もしていた通り「目立った弱点」が存在しないというのも高評価。サブの幅は多少狭くとも、現状十分すぎるメンツも揃っています。
しかし……1週間前であれば迷いなく炭治郎を1位にしていましたが、既に迷う余地がある時点で恐ろしいですね。

そして2位にはミカゲを入れました。
無惨と本当に迷いましたが、初見性能の差でミカゲを2位に! 両者とも圧倒的耐久力ながら、無惨は多少の予習を必要としますからね…。
不意に許容量を超える連続攻撃を受けるとアッサリ敗北してしまう事が、本当にわずかながらマイナスポイントとなりました。
最近ミカゲを使ってみて感動した、という事も要因とはなっている事は否定できませんが……。


ファスカに関してもランクインしてもおかしく無いですが、裏修羅では「超暗闇目覚め」が非常に厄介。
攻略に問題は無いものの、受けないに越したことは無いですよね……。パズルから受けなくても良いストレスは排除したい派なので、あくまで個人的ながらも、その点を考慮しランク外に。
今回はあくまで「裏修羅基準」にしたため、このような結果となりましたが……パズドラで一番大切な事は「適材適所ですからねっ(もともこもない)

と言う事で今回は以上。
現在開催中のガチャを引くかどうかなど考える際に参考になっていれば幸いです♪

ではまた来週の日記で~。

パズドラの情報をもっと見る!
パズドラ最新情報 注目の最新キャラ

だーす(@sansei_928
パズドラ攻略班の下っ端。
ボテッとした小さなキャラクターがとにかく大好き。
Twitterをフォローしてもらえると嬉しいです。
一緒にパズドラの話や、性能考察などしましょう♪

読まれています!

パズドラの最強キャラランキングはこちら

パズドラの最新情報はこちら

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!