【パズドラ】何故今この時期に「セレス」!? 年忘れ、失敗お題にリベンジせよ!【大塚角満#52】


◆悪魔キラーセレス、再び!

 12月である。

 歳を取るにつれて時の流れは、JR高崎線の鈍行から湘南新宿ラインの快速に、上越新幹線に、飛行機に、音に、光に、タキオンに……と、加速度的にスピードを速めてしまうものだが、今年は新型コロナウイルスの大流行のせいで輪をかけて時間の感覚が狂い、本当に何もしていないうちに師走に突入してしまった。きっと日本中の人々が驚いて、

 「わ、ビックリした! もう12月になっちゃった!! 急げ急げ!!」

 と、まさに師走な状況に突入しているんじゃないかと思う。
 
 

 

 かくいうワタクシめもそのひとりで、ただでさえ忙しいのに時の流れが加速しちまったら目も当てられない。その結果、現実逃避の極みに達して、

 「もうすべてをほったらかして、群馬の秘湯あたりに湯治に行くとするかねえ^^」

 そう宣言して、事務所の仕事道具をいそいそと旅行カバンに詰め込み始めたのであった。
 
 

 

 「わーい^^ 温泉だ温泉^^ 久しぶりの旅行だぞう^^^^」

 アラフィフ親父の浮かれ度がMAXまで達しようとした……そのとき。背後から、明らかに人を100人ほど喰ったであろう鬼の気配が漂ってきた。もしかしたら……上弦の肆あたりの接近を許してしまったのかもしれない。

 恐る恐る振り向くと……。
 
 

 

 「キーーーサーーーマーーー……!!」

 上弦の肆……改め同僚のたっちー先生が、耳まで裂けた口からチロチロとヘビの舌を見え隠れさせた。
 
 

 

 「ひぃ……!」

 その形相に肝を潰した俺、持っていた旅行カバンをガシャンと床に落っことす。そのカバンを「ふんっ!」と遠くに蹴飛ばしつつ、たっちー先生は怒気のこもった口調でこんなことを言った。

 「おう。年末進行真っただ中にゴキゲンやなぁ。どこに行く気や??」


 俺、ジョバーっと豪快に失禁しつつ、正直に申告する。「あ、あのあの、疲れを癒しに、刀鍛冶の里……」。

 しかしすべてを言い終わらぬうちに、たっちー先生が怒声を被せてきたではないか。

 「何いっとんねん!!!(怒) キサマが呆けているあいだに、AppBankのパズドラ柱から12月のお題が届いたで!!! しかも……今回は負けられない戦いや!!!」


 俺、「えー……」と小さく反応する。

 「負けられないって……ここのところずっと、お題はクリアーしてるじゃーん。12月も、大丈夫っしょww いまや柱はこのわし」

 たっちー先生、「はぁ」とため息をついた。
 
 

 

 「……このお題を見ても、そんなことが言えるんけ?」

 手渡されたメールのプリントに目を走らせると……そこには、以下のような記述が!!!

●12月のお題
—————-
『読む!『パズドラ』大塚角満の熱血パズドラ部ベストセレクションVol.2』の付録「樹護の豊穣神・セレス」をリーダーにして「裏・極限の闘技場」の「裏異形の存在」を攻略せよ!
—————-

 

 読んだ瞬間、俺は強烈な既視感を覚えた。

 あれ……?? このお題って……確か、前にもやったような……?

 「この縛りさ、以前もやらなかったっけ??」

 たっちー先生に問うと、彼女は目顔で「続きを読め」と言った。「むむ……?」と唸りつつ先を読むと……!
 
 

 

 「なんとも有難いことに、角満さんの連載開始から1年が経過いたしました!

 その節目となる2020年12月ということで、悔しい思い出を払拭するために“リベンジ戦に挑む”というのはいかがでしょうか? 具体的には……

 とくに悔しく思われているであろう、2020年4月のチャレンジです。
角満さんの御本に付録されているモンスター“樹護の豊穣神・セレス”を使ってのチャレンジに、再び挑んでください!!」


◆このお題は……間違い?

 そうだ。思い出したぞ!

 今年の3月に発売された熱血パズドラ部ムックの付録としてついてくる“悪魔キラーセレス”こと樹護の豊穣神・セレスをリーダーに据えて、難解ダンジョンに挑んだんだ。でも、惜しくもクリアーはならず、あとでKADOKAWAの関係者から非難をごうごうと浴びたんだった(苦笑)。

 悪魔キラーセレスとは、↓この娘のことです。


 覚醒スキルに悪魔キラーを3つも装備し、さらにアシスト進化させたものを装着すると、


 「どんだけ悪魔がキライなんだ!!!w」

 とツッコミたくなる理外の“悪魔キラー4つ搭載セレス”と化す。 この悪魔キラーセレスをリーダー×助っ人に据えて異形の存在に挑んだんだけど、結果は……。
 
 


 惜しくも玉砕……。確かに、このときほど悔しかったことは2020年ではほかにないかもしれないな。
 
 

 

 ……あれ? でも、ちょっと待てよ。

 4月のときのお題は……今回と若干違ったような気がする。えーっと、そのときのメールをほじくり返すと……あった! ↓これだ!!
 
 

 

●4月のお題
—————-
『読む!『パズドラ』大塚角満の熱血パズドラ部ベストセレクションVol.2』の付録「樹護の豊穣神・セレス」をリーダーにして「極限の闘技場」の「異形の存在」を攻略せよ!
—————-


 改めて、12月のお題は……((((;゚Д゚)))
 
 

 

●12月のお題
—————-
『読む!『パズドラ』大塚角満の熱血パズドラ部ベストセレクションVol.2』の付録「樹護の豊穣神・セレス」をリーダーにして「裏・極限の闘技場」の「裏異形の存在」を攻略せよ!
—————-


 ……って、難易度爆上がりしてるやん!!!ww パズドラ柱さん!!w 裏が入ってますよ!!!w 誤植じゃないんですかーーー!!!

 いかんなあ。これ、間違いだよw 誤植ってますよーって教えてあげないと^^;
 
 

 

 メールの返事を書こうとしたところ……12月のお題について、以下のようなコメントがあることに気付いた。

 「去年よりも様々なキャラが増え、選択肢も増えた2020年。数々の縛りを超えた角満さんならば、きっとこの雪辱を果たせるかと思います!」

 

 

 ……間違いじゃないんかーーーーーい!!!www

 リベンジと言いつつ……さらなる難解ダンジョンに挑むことになってしまいました((((;゚Д゚)))

 続くw


読まれています!

パズドラの最強キャラランキングはこちら

パズドラの最新情報はこちら

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!