おうちカルボナーラの新定番!? スパゲッティを「じっくりコトコト こんがりパン」につけて食べてみた!!

「美味しいカルボナーラはお店で食べるもの」そう思っていませんか?実はとても簡単に、本格的な味わいのカルボナーラを自宅で楽しむ方法があるんです。そのために必要なのが、ポッカサッポロから発売されているカップスープ「じっくりコトコト こんがりパン」。いったいどのように使うのか、早速ご紹介します!

「カルボナーラ風つけスパゲッティ」に挑戦


材料はこちら(1人分)
・じっくりコトコト こんがりパン【シーフードクラムチャウダー味】…1個
・牛乳…150ml
・粉チーズ…大さじ1
・温泉卵…1個
・黒こしょう…少々
・スパゲッティ…80g
・塩 (茹でる用)…適量

じっくりコトコト こんがりパンに食材を足してカルボナーラ風スープを作り、スパゲッティをつけ麺にして食べるというこのアレンジ。シーフードの旨味がたっぷり溶け込んだスープに、カルボナーラに欠かせない粉チーズや卵を加えることで、さらに濃厚なスープになります。


お湯の代わりに牛乳で溶くのがポイント

1、鍋に湯を沸かして塩を入れ、スパゲッティを袋の表示時間通り茹でます。


2、牛乳150mlを沸かして、じっくりコトコト こんがりパンに入れて溶きます。


通常は熱湯200mlで溶くので、水分量も少なめ。これだけでもかなりとろみあるスープになります。


ここに温泉卵と粉チーズを加え、黒こしょうを振れば、カルボナーラ風スープが完成!



3、茹で上がったスパゲッティを器に盛り、つけながら召し上がれ♪


つけ麺スタイルだから最後までパサつかない

クラムチャウダー味のポタージュがベースなので、コンソメやベーコンの旨味がきいたいつものカルボナーラとは一味違った、シーフード系の贅沢な味わいが楽しめます。わりとあっさりしていて、筆者はかなり好みの味。


自宅でカルボナーラを作ると、卵の加熱に失敗してボソボソ食感になってしまったり、ソースたっぷりのはずが時間の経過とともにパサパサになってしまったり、シンプルな材料ながらとても難しいメニューなんですよね。その点今回のアレンジは、はじめから温泉卵を使うので、卵のボソボソ問題をクリア。


麺とスープが別々になっているので、麺がソースを吸ってパサつくといったこともありません。最後までとろとろクリーミーなスープにつけて美味しく食べられます。



唯一注意点をあげるとすると、カップスープにたくさん入っているこんがりパンが、貴重なスープをどんどん吸ってしまうので、後半はどろどろのスープになりがち。パンは先に食べるか、牛乳を注ぐ段階で取り除き、カリカリのクルトン感覚であとのせするのがおすすめです。

カップスープをつけ汁にするという斬新な発想は、まさに目からウロコでした。シーフードクラムチャウダー味以外にも様々なラインナップがあるので、色々な味でつけスパゲッティを試してみたいです!

製造:ポッカサッポロフード&ビバレッジ
メニュー:じっくりコトコト こんがりパン シーフードクラムチャウダー味
価格:160円(税別)
公式サイト:カルボナーラ風つけスパゲッティ | ポッカサッポロ

(文・写真 3suke)
(編集:かーこ)

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

■特集「アレンジレシピ」

ちょっとしたアレンジでいつもと違うおいしさを!アレンジレシピ特集はこちらのページで随時更新中♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!