ドコモ「ahamo」とソフトバンク「LINEがギガノーカウント」比較! テザリング・3G・海外などの違いは?

ドコモ「ahamo」とソフトバンク「LINEがギガノーカウント」を比較します。

ドコモ「ahamo」とソフトバンク「LINEがギガノーカウント」比較


ドコモが他キャリアに先駆けて発表した新プラン「ahamo」と、ソフトバンクの対抗プラン「LINEがギガノーカウント」のプラン内容を比較します。

どちらも月額2,980円の料金プランですが、細かいところで違いがあります。

  ahamo LINEがギガノーカウント
月額 2,980円
データ量 20GB 20GB+LINEノーカウント
超過後 1Mbps
追加 1GB/500円
5G
3G ×
海外 20GB(82ヶ国) 未定
かけ放題 5分以内無料
かけ放題オプション 1,000円
テザリング 無料

データは「LINEがギガノーカウント」が有利

データ量はどちらも20GB/月間ですが、「LINEがギガノーカウント」は『LINE』アプリのトークと通話によるデータ利用がノーカウント、消費されません。

このためよく通話を使う人にとっては「LINEがギガノーカウント」の方が、高速通信分のデータ量をほかのサービスに利用できます。

「LINEがギガノーカウント」は3G対応

ドコモ「ahamo」は5G/4Gには対応しつつも、3G(FOMAプラスエリア)をサポートしていません。

一方、ソフトバンク「LINEがギガノーカウント」は3Gもサポートしています。

なお、ソフトバンクの3Gエリアは2024年1月に終了予定です。このため「LINEがギガノーカウント」で3Gを利用できるのは約3年間となります。

海外は「ahamo」が無料で利用可能

ドコモ「ahamo」は海外でのデータ利用も20GBまでの分なら無料で利用できます。

利用できる国は82ヶ国であり、北米やヨーロッパ諸国の多くで利用できます。

ソフトバンク「LINEがギガノーカウント」は海外データについてはいまのところ未定です。

マックスむらいによる比較解説

※画像は「ahamo」「ソフトバンク」より

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!