【ポケモンGO】今絶対にジャローダを作っておくべき! スーパーリーグであのポケモンの代用として使えるぞ!

トロピウスの代用になるかも。スーパーリーグで大暴れする可能性あり

ジャローダ自身のタイプは「くさタイプ」単体であるものの「つばめがえし」を使用可能という点が非常に優秀。

現在スーパーリーグの環境で大暴れしている「トロピウス」と似たような動きが可能なので、トロピウスを持っていない場合の代用になるかも。

さらに細かい話をすると、トロピウスがHPに特化したステータスを持っているのに対し、ジャローダは防御ステータスに特化&攻撃ステータスがトロピウスよりも高いため、攻撃面だけで見ればジャローダの方がやや優秀かも(トロピウスがリーフブレード、ジャローダがくさむすびという差があるので実際にぶつかってみないとわかりませんが……)?

さらに、ゲージを溜めるのが非常に早い「つるのムチ」を使用可能なので、スペシャルアタックの回転も良いですよ。

もちろん、どちらが強いのかというのは状況によって変わりますが、ジャローダが強力なポケモンであることは間違いありません。

ハードプラント追加で一気に環境入りもありえる。けど…

いずれ来るかもしれない「ツタージャ」が登場するコミュニティ・デイで、「ハードプラント」を覚えたジャローダが誕生すれば、一気に対戦環境が変わる可能性も。

かなり先の話なので、現在とは環境が大きく変わっているはずですが、どの世代においても「ハードプラントxつばめがえし」という技構成を持ったポケモンは厄介なはずなので、対戦で必須級のポケモンになる可能性もありそうですね。

ただ、ここ最近コミュニティ・デイに御三家が登場する流れが無くなっている&御三家の色違いはコミュニティ・デイで追加されるという伝統が崩れているため、将来的にジャローダがハードプラントを習得するかは少し怪しくなってきましたね…。

ツタージャのアメXLを集める大チャンス!

普段だとツタージャは野生でそこまで多く出現するポケモンではないですが、今回開催されている「イッシュ地方」イベント中は野生で頻繁に出現します。

ポケモンをさらに強く強化するために必要な「アメXL」を集める絶好のチャンス(天候ブースト晴れが適用されていればさらに効率アップ!)なので、ツタージャを見かけたらなるべくゲットしておくことをオススメします。

ちなみにですが、アメXLを使用するとジャローダのCPを2,500まで上げることが可能(これまでは2,200前後が上限だった)。

ハイパーリーグで活躍させることも視野に入ってくるため、GOバトルリーグをプレイしているトレーナーさんは要注目ですね!

ツタージャが野生で多く出現するのは「イッシュ地方」が開催されている1月10日20時まで!

ツタージャ以外にも貴重なポケモンが数多く出現するイベントとなっているので、この機会にイッシュ図鑑を埋めたり、戦力の拡張をしてみてくださいね!

この記事も見られてます

ヤヤコマのコミュニティデイ開催


「Pokémon GO Tour:カントー地方」補填イベント実施


カロス地方のポケモンが実装!


XP上限開放!


メガシンカ最新情報はこちら!


ポケモンGOの最新記事はこちら

『ポケモンGO』記事に関するリクエスト募集!

ポケモンGO』に関する質問や調査・検証してほしいことなど、リクエストを募集中! 「こんな記事が見てみたい!」「これってどうなるの?」など、記事にしてほしいことがあったらリクエストをお願いします!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!