3秒で測定完了!? サッカー場も測れるハイテクメジャー『VH-80 SE』が登場!

応援購入サイトMakuakeで、両方向レーザー距離測定器「VH-80 SE」が登場し、大人気となっています。



一歩も動かずサッカー場も測定可能!VH-80 SEで測定を楽チンに

「VH-80 SE」はいわば、iPhoneの測定アプリ「計測」の進化版のようなイメージです。とはいえ精度や対応距離の性能の差を考えればもはや別モノ。

簡単に測定するのに便利なiPhoneの「計測」ですが、大きなものの計測は不向きで、部屋の寸法などを測るのには難があります。

しかしVH-80 SEはなんと最大80mまでの測定が可能。部屋は勿論、サッカーボールのコートすら計測できてしまうのです。

部屋などを端から測定する必要がないのも大きな特徴です。VH-80 SEは両辺に測定センサーがついており、部屋の中心から一歩も動くことなく測定することが出来ます。

さらに、面積や体積を割り出したり、斜辺の長さの計測も可能。どれも一瞬で出来てしまうのがVH-80 SEの凄さです。

VH-80 SEは専用アプリを使うことで、スマートフォンとの連携も可能。より手軽に寸法データを管理することが出来ます。その他にも、作業に必要な材料の量、例えば壁紙の長さなどを自動で計算してくれます。

価格は19,900円から!最大35%オフのセール販売中

VH-80 SEはMakuakeへの掲載開始からたったの3日で、500万円以上の応援購入を受けるほどの大人気商品となっています。

すでに40%オフの超早割分は売り切れてしまっていますが、それでも正規発売価格から30%以上の割引を受けられるプランが残っています。

応援購入終了まではまだ時間がありますが、大人気なので気になる方はお早めに!購入はこちら↓

様々な空間をレーザーで簡単測定!21世紀のハイテクメジャー「VH-80 SE」



画像はMakuake

この記事のカテゴリー:テクノロジー,ガジェット

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!