かまぼこがあったら迷わずコレ!! キッコーマン「うちのごはん」シリーズで作るアレンジ丼に挑戦♪ 【アレンジレシピ】

お正月メニューに欠かせないかまぼこ。おせち用にたくさん用意しすぎて、まだ未開封のものが冷蔵庫に…なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方にぴったりな簡単レシピを、キッコーマンの公式サイトで見つけました。おそうざいの素「うちのごはん」シリーズを使ったアレンジなので、バッチリ味もキマります!

うちのごはん×かまぼこ×卵で「肉たま丼」



材料はこちら(2人分)
・卵…2個
・かまぼこ…20g
・うちのごはん すきやき肉豆腐…1袋
・ご飯(温かいもの)…丼2杯分



身近な食材を加えて調理するだけで、ホッとするような家庭的なおかずがあっという間に作れちゃう「うちのごはん」シリーズ。化学調味料・着色料不使用という点も嬉しいですよね。今回使用する「すきやき肉豆腐」は、子供から大人まで楽しめる甘じょっぱいすきやき味になっています。本来は木綿豆腐を用意して作るメニューですが、今回はかまぼこを具材にし、卵でとじて丼にしますよ。

調理時間わずか5分

1、卵は溶きほぐし、かまぼこは細切りにしておきます。


2、フライパンにそうざいの具、水大さじ2、かまぼこを入れ、煮立たせます。



3、卵を加え、軽くかき混ぜたら…


4、どんぶりに盛ったご飯にかけて完成! お好みで三つ葉(筆者は青じそ)を散らしてください。


かまぼこのプリプリ食感が最高! 魚肉のダシでさらに旨味UP

手軽に美味しいおかずが作れるうちのごはんを使って、一品で満足できる丼ものを作る。これぞ最強のお助けメニューではないでしょうか。調味料を計ったり混ぜたりする手間がないと、これほど料理は楽になるのか…とうちのごはんを使う度に感動している筆者です。


“うちのごはん”と言いながらも、これは相当料理上手な人がいるうちのごはんであります(笑)。これほどの旨味を出すには、いったい何年修行すればいいの…?とツッコミたくなるほどの美味しさ。牛肉の旨みと、野菜の甘みが味の決め手になっていて、わが家の食卓ではなかなか出会えない濃厚な旨味が感じられます(笑)。そこにかまぼこが入ることで魚肉の旨味もプラスされるので、さらに奥深い味わいになっているわけです。かまぼこの食感がよく、やみつきになりますよ。


そうざいの素というと、ただ調味料を混ぜ合わせたもののように思われがちですが、牛肉とたまねぎが具材として入っているので、用意する食材が少なくても満足度の高い一品になります。これまでパッケージ通りの使用法で利用していた筆者ですが、旨味たっぷりのあんかけを使うようなイメージで、自宅にある色々な食材と組み合わせてみたくなりました。

誰もが美味しいと感じる、理想的な家庭の味がここにあり! 料理上手じゃなくても、うちのごはんがあれば怖くない! ぜひ常備しておきたいですね。

販売者:キッコーマン食品
メニュー:うちのごはん すきやき肉豆腐
希望小売価格:200円(税別)
公式サイト:
肉たま丼(うちのごはんアレンジ)のレシピ・つくり方

(文・写真 3suke)
(編集:かーこ)

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

■特集「アレンジレシピ」

ちょっとしたアレンジでいつもと違うおいしさを!アレンジレシピ特集はこちらのページで随時更新中♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!