【実機レビュー】充電ケーブルまとめちゃえ! 大人気ガジェットケース『PowerPacker』がカラフルになって復活

応援購入サイトMakuakeで、大人気のガジェットケース「PowerPacker」の復刻版が発売されています。

今回は全てのカラーのPowerPackerをお借りすることが出来たので、その外観と機能をレビューします!

工夫がスゴい!「PowerPacker」の外観と構造

PowerPackerのカラーはこんな感じ!見た目は違いますが、素材や機能はもちろん同じです。

筆者のオススメカラーはデニム(藍色)。ジーンズのような生地のアクセントが高級感を醸し出してくれます。

見た目は凄くスリムで、少し縦長の筆箱のような感じですね!

PowerPackerの素材は一見全部同じに見えますが、角の部分はしっかりとした素材、中心の部分はよく伸びる素材で作られており、頑丈さを保ちつつ大量に収納できるよう工夫されています。

ジッパーは2つついており、内側の作りが違っています。

こちらはより長いコードや大きいモバイルバッテリー、充電器などが収納しやすくなっています。

こちら側はSDカードやイヤホン、充電コードなどの収納がしやすいです。

実際に「PowerPacker」の収納能力を検証

実際にPowerPackerの収納能力を検証してみました!

今回収納するのは、

  • Ankerの20000mAhモバイルバッテリー
  • Type-C充電コード×3
  • オーディオ変換ケーブル
  • Type-C充電器
  • EarPods

結構な量がありますが、、、PowerPackerにしまうとこの通り!

不自然に膨らむこともなく、すっぽりと収まりました。一番驚いたのがモバイルバッテリーがしっかりと入ったこと。かなり大型で持ち運びにも困っていたのですが、PowerPackerであればこの問題も解決しそうです。

正式発売価格は5,980円から!オマケ付きで最大43%オフ

PowerPackerの正式発売価格は5,980円から。ただし今回は復刻版ということで、プレミアムラゲッジタグなどがセットでの割引販売となります。

一番お得なのが大容量バックパック「Travel Packer」が付属した「GoToTravel」セット。こちらは全部含めての価格から43%オフとなります!ちなみにセット名は某キャンペーンとは全く関係ないのでご注意を。

Makuakeでの購入はこちら↓復刻カラーカモフラージュはMakuakeからの先行予約となります。
デスク周りのケーブル類を整理整頓!PowerPacker復刻カラー発売記念セット

PowerPacker単体での購入はこちら↓(Amazon)
モバイル収納ケース The PowerPacker – Amazon

この記事のカテゴリー:テクノロジー,ガジェット

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!