これ冬にぴったり!! カップスープにパンとチーズをのせて「スーグラパン」作ってみた♪ #アレンジレシピ

家の中にいるのに、外にいるのと大してかわらないほど極寒のわが家。真冬は本当に過酷で、毎朝震えながらアツアツのものを摂取し、ようやく活動開始できるレベルにまで体温を上げています(笑)。

そんな筆者の命をつないでくれていると言っても過言ではないあったかメニューがあるんです。クノールカップスープの「つぶたっぷりコーンクリーム」を使った朝食にぴったりのアレンジレシピをご紹介します!

寒い日に嬉しい! こんがりアツアツの「スーグラパン」


材料はこちら(1人分)
・クノールカップスープ つぶたっぷりコーンクリーム…1袋
・熱湯…120ml
・ピザ用チーズ…15g
・食パン6枚切り…1/2枚


味の素の公式レシピサイトに掲載されているこちらのアレンジ。クノールのカップスープ×食パンは、まさに朝食の定番と言っていい組み合わせですよね。食パンをスープに浸しながら食べたり、ちぎってスープに入れてしまう方もいるでしょう。しかし、これらにチーズをのせて、さらにトースターで焼くというひと手間は、意外と知られていないアレンジではないでしょうか。

作り方はとっても簡単♪

まず食パンを1cm角に切ります。


耐熱カップにカップスープを入れ、熱湯を注ぎ、すぐに15秒ほどよく混ぜてスープを作ります。



そこに、カットした食パンをふわっとのせます(混ぜない)。普段この状態で食べている方も多いのではないでしょうか?今回はグッと我慢。


さらにチーズをのせてください。


オーブントースターで焼き色がつくまで焼けばできあがりです!


一皿で大満足の朝食に! 

こんがり焼けたチーズの香ばしさが食欲をそそります。溶けたチーズが表面を覆っているので、スプーンでサクッと割りながらいただきます。


これぞまさに、即席パングラタン! スープの上にパンを「のせて」作ったため、表面と内部で違ったパンの食感が楽しめるんです。こんがり焼けた表面のパンはクルトンのようにカリカリ、スープが染み込んだ中のパンはとろとろクリーミーになっています。コーンスープはほとんどパンに吸われているため、シチューのようにトロミある状態で底に少しだけたまっています。パンと混ぜ合わせながら食べれば、ホッとする甘さに癒されること間違いなし! ちょっぴり時間に余裕のある朝の定番メニューになりますよ。


今回はレシピ通り熱湯でスープを作りましたが、牛乳で作るとより濃厚な味わいになって美味しいです。チーズをのせる前に、ウインナーやハムなどを入れておけば、より栄養価もUPし、満足度の高いメニューになりますよ。いつもとは違ったカップスープの使い方で、ぜひアツアツメニューを楽しんでみてくださいね♪

販売者:味の素
メニュー:クノールカップスープ つぶたっぷりコーンクリーム(8袋入)
購入価格:268円(税別)
公式サイト:スーグラパンのレシピ・作り方|【味の素パーク】

(文・写真 3suke)
(編集:かーこ)

■「クノールカップスープ」を購入する

Amazon【味の素 クノール カップスープ バラエティセット】

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

■特集「アレンジレシピ」

ちょっとしたアレンジでいつもと違うおいしさを!アレンジレシピ特集はこちらのページで随時更新中♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!