レトルトカレーがパスタソースとして使えるって知ってた!? レンチン調理で旨味たっぷりパスタが完成!! #アレンジレシピ

みなさん、レトルトカレーはお好きですか?筆者はハウス食品の「プロクオリティ ビーフカレー」がお気に入りです。1パック4袋入りでコスパ抜群なのに、牛肉の旨味がきいた深みのある味わいが楽しめるんですよ。具材が煮とけたソース仕立てなので、好きな具材をトッピングしたり、ハンバーグのソースがわりに使ったりと、アレンジも自由自在! 今回はプロクオリティで作るパスタをご紹介します♪

「レンジでプロクオリティカレーパスタ」


材料はこちら(1人分)
・プロクオリティ ビーフカレー…1袋
・5~6分茹でタイプのパスタ…100g
・水…200cc
・バター…10g
・塩…小さじ1/4
・豚バラ…70g
・玉葱…1/8個
・粉チーズ…適宜
・パセリ…適宜


プロクオリティのブランドサイトに掲載されているこちらのアレンジ。実はSNSで話題の料理研究家、リュウジさんが考案したレシピなんです。プロクオリティビーフカレーには辛さ別に3種類のラインアップがありますが、筆者は一番甘い「まろやかブレンド」で作ってみました。

レンチンであっという間に完成! 

耐熱容器にパスタ、水、バター、塩、豚バラ、玉葱を入れ、600Wで9分チンします。筆者はパスタを半分に折って入れました。




カレー1袋を入れ、よく混ぜ2分チン。



粉チーズとパセリをかければ、これでもう完成です!



絶品ソースをたっぷり絡めて召し上がれ♪

レンジ調理のパスタって初めて食べたんですが、こんなにも美味しくできちゃうんですね! 水の量はたった200ccだけでしたが、全くパサつくことなく、丁度いい硬さの麺になっています。パスタの別茹でが不要となると洗い物も少なくなりますし、ソースと同時に完成するので、仕上げの作業で慌てることもありません。


いつもご飯にかけているカレーをそのままパスタにかけているわけではなく、バターや豚肉などの具材を追加し、水分量も変えているので、しっかりパスタに合う洋風ソースに変化しています。牛肉・玉ねぎ・トマトの旨みに加え、マンゴーのフルーティーな甘みが引き立っているので、まろやかブレンドを使えば子どもでも食べられますよ。市販のパスタソースだと量が少なくて、後半麺だけが残ってしまいがちですが、こちらのレシピでは最後の一口までソースたっぷりで楽しめます。


今回筆者は、夕飯のおかずの一品としてこちらのメニューを作っていましたが、あまりの美味しさに1人で全部平らげてしまったため、全く家族でシェアできませんでした。カレーの香りに誘われて…ちょっと味見するつもりが…一瞬で消え去りました…。想像を超える美味しさに感動するプロクオリティカレーパスタ、ぜひお試しください!

製造者:ハウス食品
メニュー:プロクオリティ ビーフカレー4袋入り <まろやかブレンド>
購入価格:298円(税別)
公式サイト:プロ クオリティ ビーフカレー | ブランドサイト

(文・写真 3suke)
(編集:かーこ)

■「プロクオリティ ビーフカレー」を購入する

Amazon【ハウス プロクオリティ ビーフカレー まろやかブレンド 4食】

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

■特集「アレンジレシピ」

ちょっとしたアレンジでいつもと違うおいしさを!アレンジレシピ特集はこちらのページで随時更新中♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!