【2021新型】12.9インチ『iPad Pro』の最新リーク情報まとめ! 【Mini-LEDディスプレイ搭載?】

3月のApple新製品発表の噂に合わせ、新型12.9インチiPad Proのリーク情報が明らかになっています。

Mini-LEDディスプレイ搭載?新型12.9インチiPad Proの情報まとめ

  • デザインは従来とほぼ変わらない
  • 5G対応のチップセットを搭載
  • 初めてMini-LEDディスプレイを採用

これまでの噂によると、新型の12.9インチiPad Proの全体のデザインはほぼ変わらないようです。が、内部スペックは大きく異なる様子。

まずほぼ確実視されているのが、iPad初の5G対応チップセットの搭載です。5Gに対応したiPhone 12は「A14 Bionic」を搭載していますが、iPad Proは同じかそれ以上のチップセットを搭載すると見られています。

恒例であればiPad Proには「A14X」または「A14Z」が搭載される流れで、これについては様々な憶測が飛び交っています。

一番の注目点は、新型MacBookシリーズに搭載された「M1」にどれだけ近い性能となるかです。M1はPC向けとしてもかなり良い性能を誇り、省電力性にも優れています。

M1に近い性能を維持したまま5Gへ対応すれば、5G対応チップセットとしては世界最高レベルのスペックとなる可能性も。これらは憶測にすぎませんが、少なくとも性能にはかなり期待が出来そうです。

次に噂となっているのが、有機ELディスプレイを超えると言われる「Mini-LEDディスプレイ」の採用。近年注目されている新技術です。

ただし今回採用が噂されているのはバックライト方式のため、有機ELディスプレイを大きく超えるかといわれると微妙。コントラストや輝度の向上に期待したいですね。

※Mini-LEDディスプレイにはバックライトをLEDで構成する方式と、画素自体をLEDで構成する方式があります。バックライト方式の構造は液晶ディスプレイに近く、有機ELを超えると言われているのは主に後者です。

3月はiPad祭り?新型M1搭載MacBookにも期待!

サプライヤーなどの動きから、新型12.9インチiPad Proの発表が近いのは確かなようです。発表時期の予想は3月で、他にも様々な商品が発表されるという噂。

なお、この他にも大きく変貌を遂げたiPad Mini 6(記事リンク)などが発表される見通しとなっており、3月はまさに新型iPad祭りとなりそうです。

Apple M1を搭載した新型16インチMacBookの登場にも期待したいところ。こちらもMini-LEDディスプレイを採用している可能性もありそうですね!3月が楽しみです。

話題のスマホを手に入れよう!

最新のスマホはソフトバンクショップで確認しよう!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!