焼きそばにケチャップって合うの!? ホットプレートで「鉄板ナポリタン風焼そば」作ってみた!! #アレンジレシピ

2020年で発売45周年を迎えた「マルちゃん焼そば」。昔から変わらない特製ソースの味がクセになる美味しさですよね。自宅で食事をすることが増えた今、パパっと作れる焼そばは本当に便利です。最近ではスーパーでも売り切れになっていることが度々あるので、ステイホームのおともに、いかにマルちゃん焼そばが愛されているかを再認識しています。

今回はそんなマルちゃん焼そばをホットプレートで作って、卵とケチャップでアレンジするレシピをご紹介します♪

焼そばにケチャップってどんな味!? 


材料はこちら(1人前)
・マルちゃん焼そば 3人前 ‥‥1食分
・ソーセージ ‥‥2本
・玉ねぎ ‥‥1/4個
・ピーマン‥‥1/2個
・しめじ‥‥1/4パック
・卵‥‥1個
・サラダ油‥‥小さじ2
・ケチャップ‥‥適量


アツアツの鉄板の上に卵が敷き詰められ、その上にナポリタンがのった名古屋発祥の人気メニュー「鉄板イタリアン」を焼そばで再現したこちらのレシピ。付属の粉末ソースを使って普通の焼そばを作ったあと、ケチャップをかけて仕上げるんです。ソース焼そばにケチャップって合うの!? 初体験のアレンジに興味津々です!

調理時間10分! ホットプレートで大量生産可! 

まずは具材を用意します。ソーセージは斜め3等分に、玉ねぎとピーマンは5㎜スライス、しめじは小房に分けます。


ホットプレートにサラダ油を熱し、具材を炒めます。


全体に油が回ったら麺を入れ、水60mlを回しかけ、ほぐしながら炒めます。筆者宅では6人前の麺を投入。


麺が炒め上がったら火を弱め、添付の粉末ソースを加えてよく混ぜ合わせてください。


これで、いつもの焼そばが完成しました。


今回はさらにここからアレンジ! 焼そばを中央に寄せ、割りほぐした卵を周りに流し入れて火を止め、余熱で火を通すんです。



仕上げにケチャップで線描きをすれば出来上がり♪


甘酸っぱさがクセになる! 子どもも大人も大好きな味

余熱だけで火が通るか心配でしたが、ものの数分で綺麗な薄焼き卵ができました。



焼そばに生卵や目玉焼きをトッピングして食べる方も多いと思いますが、こんなふうに薄焼きになっているとくるっと包んだりのせたりして食べられますし、しっかり焼き目がついていて香ばしいので、半熟卵で食べる時とはまた違った美味しさがありますよ。



焼そば×ケチャップは初体験でしたが、ケチャップの甘酸っぱさがアクセントになって笑っちゃうほど美味しい! ベースはしっかりソース味の焼そばなんですが、ケチャップの甘みが加わると、これ一品でお子様ランチのいいとこどりをしているような欲張りメニューになります。身近な材料で簡単に作れるのに、子どもも大人もテンションが上がる、このスペシャル感(笑)


インパクトある見た目でパーティーシーンにもおすすめの鉄板ナポリタン風焼そば。卵を使っているため“オム焼そば”にも近いですが、ソースやマヨネーズをかけて食べるいつもの味とも違うんです。ケチャップならではの甘酸っぱい美味しさは新感覚! ぜひお試しください♪

製造者:東洋水産
メニュー:マルちゃん焼そば 3人前
希望小売価格:290円(税抜)
公式サイト:鉄板ナポリタン風焼そば | オリジナルレシピ | 東洋水産株式会社

(文・写真 3suke)
(編集:かーこ)

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

■特集「アレンジレシピ」

ちょっとしたアレンジでいつもと違うおいしさを!アレンジレシピ特集はこちらのページで随時更新中♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!