未来を感じる!音楽が流れるメガネ『Fauna Audio Glasses』レビュー【ZEISS製レンズ採用】

応援購入サイトMakuakeにてオーディオグラス「Fauna Audio Glasses」が公開中です。

見た目はスマート!ケースが格好いい

マジでケースが格好いいです。Faunaを収納すると自動的に充電してくれるケースなのですが、これが形容しがたい近未来感を醸し出しています。

ケースを開けると案内音声(これも格好いい)が流れ、一度ペアリングしたスマホと自動接続してくれます。

Faunaの見た目は本当に眼鏡そのもの。ツルが若干太めですが、それも含めてオシャレな眼鏡にしか見えます。ケースとの接続部分はツルの部分にあり、使用時には目立ちません。

材質はイタリア製アセテート、レンズにはドイツのZEISS社のものを利用しているとのこと。ZEISS製レンズはSony「Xperia」シリーズのカメラにも採用されている高級レンズです。

実際につけるとこんな感じ。若干丸眼鏡感があるので、カジュアルな服装に似合いそうです。

ただ鼻当てパッドがないのはマイナスポイント。目とレンズの距離が近くて違和感があります。これだと普段使いの眼鏡としては厳しいかも、、、

今回お借りしたのはベーシックなタイプですが、サングラスタイプも良さそう。夏場に付けてたらめっちゃカッコいいですね。

肝心の音質ですが、悪くないです。むしろ高音から低音までバランスが良く、結構いい感じ。解像度も良く、音がこもっている感じもありません。

そしてFaunaの特徴である「耳を塞がないリスニング」はとても快適で新鮮です。純粋な音質では流石に「高級ヘッドホン」等には劣りますが、十分音楽を楽しむことが出来る音質だと思いますよ!

操作感はグッド。最大の弱点は「音漏れ」

操作感はツルの広さもあり、非常にいいです。タッチ操作というと若干不便な印象がありますが、これなら十分ミスもなく操作できると思います。

しかし、Faunaの最大の弱点が「音漏れ」。最初から懸念していたのですが、スピーカーがツルのここ↓にあるため、音はダダ漏れです。スマホから鳴らしてる?って感じ。

これはオーディオグラス全般に言える弱点かもしれませんね。音質は良いのですが、、、形状からして仕方ないのかも。

オーディオ機器に見えないので、音漏れしててもバレにくいのは好都合(?)かもしれません。とはいえ、屋外はともかく、静かな場所での使用や電車内での使用には不向きです。

※音漏れについてはMakuakeにも説明があります。詳しくは記事末尾のリンクよりご確認ください

価格は36,800円から!最大15%オフ

オーディオグラス「Fauna」の予約購入はこちらから。一般発売予定価格は36,800円で、Makuakeから先行購入すると大幅な割引が受けられます。

【BGMのある日常を】イヤホンを超えるリスニング体験!オーディオグラスFauna

なお度付きレンズは選べないため、レンズ交換・サイズ等の調整についてはお近くの眼鏡店さんへお問い合わせください、とのことです。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!