カギやIDカードをマグネットで整理整頓する『HUB』 by ALPAKA Gear

マグネットで着脱ができる持ち運び用のキーオーガナイザーと、家の中で鍵などの置き場所になるバーで構成された整理整頓グッズがALPAKA Gearの『HUB(ハブ)』です。


» HUB: A Minimal Magnetic Organizer

  • 支援総額:1,000万円突破
  • 日本配送:可能

HUB by ALPAKA Gearの特徴

玄関先などに取り付けた金属バーにマグネットクリップをくっつけることで小物を整理整頓。「出かける前にカギが見つからない」といったトラブルを予防できます。

アルパカ製マグネットハブを壁に取り付けた写真

金属バーは両面テープで貼り付けるようになっているので、机の横などにも自由に設置可能。

アルパカ製マグネットハブを机に取り付けた写真

出かける時はクリップをベルトホルダーなどに付け替えればOK。クリップは取り外し用のタブを引いた時にだけ外れるようになっており、それ外の場合は25kgの力による引っ張りにも耐えられるとのこと。

アルパカ製マグネットハブをベルトに装着した様子

クリップはカバン、ポケットのフチ、ベルトなどに装着できます。

アルパカ製マグネットハブの使用例3パターンの写真

クリップのディテールはこんな感じ。

アルパカ製マグネットハブのキーホルダー

もっともシンプル内容はクリップと「ハブ・モジュール」と「クリップ」のセットです。家置き用のバーは含まれません。

アルパカ製マグネットハブのセット内容、シンプルな例

上記のセットにバーが加わった内容は以下の通り。さらに支援額を増やせば、長いバーを選択したり、クリップとモジュールの数を増やしたりもできます。

アルパカ製マグネットハブのセット例、バー付き

なお、ALPAKA Gearがスリングバッグなどのメーカーとして実績があり、過去にきっちりとリターンを提供してきた実績があるため、このキャンペーンも比較的信頼できるとみて良さそうです。

製品をゲットするための最小支援額は16ドル(約1700円)で、日本への送料は9ドル(約950円)からとなっています。キャンペーン締め切り日などの詳細は以下のリンク先ページでご覧ください。

詳細と購入(支援)はこちら⤵️
アルパカ製マグネットハブ、クラウドファンディングページのスクリーンショット

↑ 画像をタップ/クリックすると公式ページが開きます

なお、価格が少し割高になりますが、『キャンプファイヤー』には日本語のキャンペーンページがあります。

*Source:HUB by ALPAKA Gear
*Category:Technology, Crowdfunding

もっと読む

テクノロジー&ガジェットの記事

テクノロジーとガジェット記事のバナー画像
 ↑ 画像をタップ/クリックすると記事リストが開きます

*クラウドファンディングにはリターン(製品など)の提供が遅延、もしくは失敗するリスクがあります。本ページに記載されたリンクからの売り上げは一部が製作者に還元される場合があります。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!