【パズドラ日記】新キャラの性能、見定めます!! 想像の遥か上の耐久力に驚き。【パズバト】


コメダの豆菓子にハマりました。どうも、キントキです。
そんな私のおやつ事情はさておいて、今日も元気にパズバトやっていきましょう。

新キャラの性能、見定めます!

さて、もう早くも折り返しとなってしまった『season7』。皆様、楽しんでおられますでしょうか。

『season7』・・・今回もリーダー・モンスター、ともに様々な新キャラが追加されましたね!
いやはや、やはりこうガラリとキャラが変わると、また一段と面白い。これぞシーズン制になったが故の楽しさと言ったところ。

そんな『season7』の新キャラ、「ハク」はもう環境トップクラスに強いし、キャラ人気が高いせいでめっちゃくちゃ遭遇するし・・・。
「ヘル」は先日めちゃくちゃヤバい編成に行き着いた、なんてこともあって、こりゃまた相当強い部類な予感。

そ、れにしても・・・おや、新キャラって、そういえばもう1人・・・。


いた・・・いました! 「ペルセウス」!

ものすごく申し訳ないけれど、「ハク」「ヘル」のインパクトが凄すぎて、忘れかけていた・・・危ない、危ない・・・。


かのパズドラで一世を風靡した英雄神が1人。
木属性HP2倍+木6個以上で50%軽減、というシンプルかつガッチガチなリーダー。

何より特筆すべきは「操作時間5秒固定」であること。
いくら操作時間が減らされようがお構いなし。絶対に揺るがぬ操作時間で確実に決めにいけるというわけです。

利点ではありますが、気になるのは木6個以上、もとい木列を組むにも関わらず操作時間が『5秒』であるというところ・・・。
結構パズル慣れしていないと使うことすら難しそうな予感。


さて、この「ペルセウス」を見て、ふと何か頭をよぎった方いませんか?

木属性リーダー・・・木6個以上つなげる・・・50%軽減がかかる・・・。


そうなんです、結構「ディオス」と立ち位置被ってるんですよね・・・


操作時間固定が付いて、かつHP倍率も付いて、非常に硬くなった印象。
ただし、その分攻撃倍率が下がっているので、純粋に対面時には不利になるのでは、という予感。

でも、その対面時に不利になるだろう、というのが、とにかくデカい・・・。

あまり攻略班の1人として言うのもよろしくはないかと思いますが、どうせHP倍率あってもぶち抜いて来るのが今の環境・・・立ち位置一緒で火力低いなら「ディオス」でよいのでは・・・?
と思ってしまう訳です。

とは言え、やはり所詮は予想でしかないわけで。百聞は一見にしかず、物は試しで使ってみましょう。
そして、この私が「ペルセウス」を見定める・・・ッ!!


と言うわけで、作ってきました、「ペルセウス」を見定めるための「ペルセウス」。


「ディオス」でもお馴染み「ビュート」「マシンアテナ」は変わらずピック。
HP倍率がついている分、この2体の軽減はきっと遥かなる耐久力を生んでくれることでしょう。


そして、リーダーが「ペルセウス」である最大の強みは「操作時間固定」が付いているということ。

おかげで「マシンアテナ」の操作減少を特に対策する必要がなく、純粋な『100%軽減』として使えるのです。

ので! 「エリーゼ」「ゼラ」を超純粋に防御減少ループとして使えるわけですね!
攻撃倍率が控えめな分、ここはしっかり対策をしておきましょ。


「ディオス」と「ペルセウス」を比較した時、どうしても火力面での不安があります。

・・・と言うことで、今回は火力にパラメータを割り振らず、“耐久”に全てを割り振ろうかと。

そこで「ペルセウス」のスキルは「2ターン80%軽減」という超超超耐久ものに。


さあ・・・この編成なら「それディオスでよくね?」なんてことは言えまい。「ペルセウス」らしい、「ペルセウス」であるが故の編成に仕上がったのでは!

ささ、この編成の実力・・・しかとみせていただきましょうかね・・・!


お相手氏「ハク」。環境トップクラスのリーダーであります。
環境トップに君臨してるだけあって、ギミック対応力はもちろん、火力も凄まじい相手・・・。この耐久値に全てのパラメータを振り切った「ペルセウス」で止められるかどうか・・・。



・・・と心配してたんですけどね?

こ、これをみていただきたい・・・。


相手:2倍エンハンス、12コンボ
自分:80%軽減

・・・た、耐えた・・・ッ!!??

こ、この状況で・・・!?


ま、じかぁ・・・これは・・・。


うん、ギブアップの理由も分かる、です。


すげぇ・・・すげぇや!


・・・と思ったのだけど・・・。

わかりました。

これ、防御減少がないタイミングだけですね。
それ以外は普通にぶち抜かれちゃうわ・・・。


ただ、裏を返せば、防御減少がなければ無敵かも知れぬ・・・。

「ハク」も「ホルス」も、受け止めやがった・・・。


ふむ・・・なるほどなるほど。理解しました。

この「ペルセウス」、防御減少がない相手なら無双できます。
最速『4ターン』決着と言うシステム上、防御減少を『3ターン』だけ積むパターンってめちゃくちゃ多いですからね。ましてやキャラも限られたシーズン制。それを考えれば、意外にも穴場のリーダーやもしれん・・・。


今回感じたのはそんな「ペルセウス」の強さ・タフさ・・・と言うよりは、防御減少を『4〜5ターン』は確保しなければいけないのが今の環境なんだな、と言うこと。
こんな硬い相手がいると知ってしまった以上、防御減少をガッツリと積む必要性を感じましたね。勉強になるぜ・・・。

やっぱり使ってみないと見えないものもありますな。

なんだか、今後の編成作りに気持ちが入りそうだぜ・・・!

と言うわけで、新リーダーの「ペルセウス」を使ったら、防御減少の重要性を強く感じたお話でした。
ではではー!

パズバトの情報をもっと見る!
パズバト最新情報 注目のおすすめ編成
kintoki1 キントキ(@kintokibar
パズドラ記事を担当している「キントキ」です。
パズドラは初期からの超のんびりプレイヤーで、ゼラを愛する者。
パズバトのオススメ編成や解説も書いているので、ぜひぜひ!
これからもどうぞよろしくお願いします!

読まれています!

パズドラの最強キャラランキングはこちら

パズドラの最新情報はこちら

攻略サイトはこちら!



パズドラバトル攻略サイト
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!