カメラが超スゴい5Gスマホ『Oppo Find X3 Pro』が発表!日本発売も告知されたぞ!

日本展開もしているOppoから、新フラッグシップスマホ『Oppo Find X3 Pro』が発表されました!広角と超広角カメラには、一般的なスマートフォンより大型となる1/1.56型のソニー製センサーを搭載しています。

『Oppo Find X3 Pro』はカメラが強力な5Gスマホ!

Oppoの『Find X』シリーズといえば、未来を感じるような最新鋭の設計が特徴。今回発表された『Oppo Find X3 Pro』も外観からして独特です。

カメラ配置は一見iPhone 12シリーズと似ているように見えますが、Find X3は角ばった部分がなく、より曲線的。高性能な大型カメラセンサーを搭載しながらも、滑らかな背面デザインを実現しています。

カメラは”50MP広角カメラ+50MP超広角カメラ+13MP望遠カメラ+5MPマクロカメラ”の4眼構成。広角カメラと超広角カメラには、10億色の彩度を誇るSony製の最新センサー「IMX766」が採用されています。

この超広角カメラではマクロ撮影も可能で、広い景色だけでなく小さなものを撮ることにも優れています。さらに5MPのマクロカメラを組み合わせることで、モノを60xまで拡大して撮影することが可能。ちょっとした顕微鏡のような使い方もできそうですね。

その他、特殊なカラー処理システムやナイトモードなど、撮影機能はかなり充実しています。ビデオも4K60FPSでの撮影が可能となっており、カメラ機能で不満を感じることはまずなさそうです。

もちろんカメラ以外の性能も優れています。チップセットには最新のSnapdragon 888を採用し、ディスプレイは2K+解像度で120Hzリフレッシュレートに対応。4500mAhの大容量バッテリーは有線65W/ワイヤレス30Wの急速充電に対応しており、正直「これ以上はない」といえるレベルのハイスペックさです。

『Oppo Find X3 Pro』はauから発売決定

『Oppo Find X3 Pro』は日本発売に必要な「技適」をすでに通過しており、auが6月下旬以降に発売を予告しています。あとは今回発表のなかった価格がどうなるかといったところですが、これだけハイスペックだと少なくとも10万円は超えそうな予感。それでもFind X3 Proは、カメラ好きには見逃せないスマホとなりそうです!

『Oppo Find X3 Pro』のおもな仕様

  • チップセット:Snapdragon 888
  • 最大メモリ容量(RAM+ROM):12GB+256GB(LPDDR5、UFS3.1)
  • ディスプレイ:6.7インチ有機ELディスプレイ(120Hz駆動、2K+解像度)
  • 防水/防塵:IP68
  • 本体重量:193g
  • バッテリー:4500mAh(65W急速充電、30Wワイヤレス充電)

※メーカー公称値


*Source:Oppo Writer:岩佐



関連記事

おすすめ記事リスト

テクノロジーとガジェット記事のバナー画像
(↑) 画像をタップ/クリックすると記事一覧がひらきます



ガジェット
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!