KDDI、Googleメッセージを標準アプリに採用へ。『+メッセージ』はどうなる?

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

KDDI株式会社は5月16日、Googleが提供するメッセージアプリ『Google メッセージ』をAndroid端末の標準アプリとして追加で採用すると発表しました。

KDDIはグローバル標準のRCS(Rich Communication Services)の普及・拡大やサービスの魅力化に向けたGoogleの取り組みに賛同しており、今後は今後、AIなどの技術を活用し、メッセージサービスのユーザーエクスペリエンス向上を目指していくとのことです。

ここで気になるのは『+メッセージ』の今後です。

『+メッセージ』は現在、ドコモ、au(KDDI)、ソフトバンクの3社から提供されていますが、RCSの『Google メッセージ』が標準アプリになるのであればほかのRCSアプリと互換性のない『+メッセージ』は不便なアプリになってしまいます。

もちろん『+メッセージ』独自の機能がユーザーから支持され、今後も伸び続ける可能性もありますが、KDDIのこの決定は『+メッセージ』の今後に大きな影響を与えそうです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

新着記事

マックスむらいの最新ドッキリ動画

目次