新型Apple TVはゲーム映像が滑らかに? 4K/120HzでApple Arcade作品をプレイ可能という噂

新型「Apple TV(第6世代)」のリークが登場しています。最新のリークによれば、新型Apple TVは前モデルの約2倍にリフレッシュレートが向上している可能性があるとのことです。


* Source:9to5Mac

新型Apple TVは120Hzリフレッシュレート対応?これまでのリークまとめ!

海外ニュースサイト9to5Macによると、最新ベータ版のtvOS(Apple TVのOS)のコード内で、「120Hz」や「supports120Hz」といったコードが複数見つかったとのこと。これにより、Appleが内部でApple TVの120Hz対応をテストしている可能性が高くなったと指摘しています。

ただし、現在発売されているApple TV 4Kはアップデートによって120Hzに対応することはないそう。これはApple TV 4Kに搭載されているHDMI 2.0ポートが、4K/60Hz出力までしか対応していないためです。そのため、新型Apple TVには4K/120Hzに対応したHDMI 2.1ポートが搭載されると予測されています。

以前のリークでは、新型Apple TVはチップセットにA12を搭載されるとされていました。が、現在A14を搭載したモデルがテストされているとの噂も。自社製ゲームコントローラーを開発中とのリークもあり、新型Apple TVが「Apple Arcade」との連携をより強めた、ゲームプレイ重視のモデルになる可能性は高いです。なお、「B519」というコードネームでリモコンが大幅アップデートされているというリークもありましたが、これについては別のメーカーと協力して開発したユニバーサルリモコンだったようです。

昨年末に発売の噂があったものの、結局登場しなかった新型Apple TV。近々Appleの新製品発表会が行われると見られており、今度こそ登場するのではないかと予測されています。長らく待った新型Apple TVが前モデルから一体どこまで進化しているのか、気になりますね。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!